時差ぼけ

昨日、出張先で忘年会に招待されました。

「2008年忘年会」と横断幕があったのはホテル側の手違いだったらしいのですが、忘年会は間違いないそうです。

明後日は2008年の新年会なので新年会より先に忘年会を体験してしまったというタイムマシーンに乗ってしまったような気分です。

今回の忘年会、実は中国の忘年会で旧暦の正月(春節)を祝う習慣があるので、春節の前に行う年の締めくくりの大宴会というものでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日はエール

今日の晩御飯はインディアペールエールとよなよなエール

アテは味付け卵とカレーまん

よなよなエールは元祖ブログの女王でなかなか飲兵衛のタレント真鍋かおりさんもTVでファンだと公言していた激うまビール

キリンやアサヒの主力商品のラガータイプとは全く異なる個性を持ったエールビールで、喉越しの旨さが特徴のラガーとは違い、オレンジの香りのような甘い華やかな香りとホップの深い苦味の味わいが美味しくてじっくり味わえるビールです。

インディアペールエールもよなよなと同じ軽井沢の醸造所のエールビールで、よなよなよりも苦味が強く味が濃いです。

インディアだからカレーという単純な発想でカレーまんを用意しましたが、相性抜群でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホップ

今日はホップの飲み比べ

キリンのスパークリングホップ一番搾りとれたてホップを飲み比べです。

スパークリングホップはホップの香りの効いたビールテイストのリキュールで、飲んだ印象も缶チューハイライクなフルーティーさが前面に出ている軽いのみ心地です。税法上もリキュールの扱いなのでとても安く、手軽な感じです。

一方のとれたてホップは遠野産のホップにこだわった限定醸造のビールで、華やかな香りがする確かにビールの味わいのするビールです。一番搾りの名前のとおり一番麦汁だけで作った雑味のない軽やかな飲み心地が良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Glenlivet

先週末までの暑さか嘘のようにこの週末は肌寒かった。

秋ですねぇ

秋といえば、秋の夜長にちびちびとモルトの香りを楽しみたい。

ということで、近所のマックスバリューでThe Glenlivet 12、Laphroaig 10、竹鶴12年を買ってきた。

おつまみはドライフルーツとビーフジャーキー、ベビースターラーメン

四季折々に季節に合わせたお酒が楽しめるなんて日本人でよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今宵の晩酌

いつもより遅めに呑んでいます。

理由は土筆のハカマを取っていたから、

土筆の旬は短く、採れるタイミングでお休みの日ってあんまり無いから貴重な貴重な収穫作業日でした。

小さめのスーパーのポリ袋に半分ぐらい採ってきましたが、それでもハカマを取るのに3時間かかってしまいました。でも、この努力のおかげで美味しい酒の肴が出来るんだよね。

というわけで、早速卵とじにして晩酌しています。もちろん今日採ってきた殆どは冷凍保存してゆっくり楽しみます。

ちなみにお酒は、

若紫ノ君という紫蘇焼酎。

鼻づまりに悩まされるこの季節でも紫蘇の香りで乗り切れそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たけのこはまだかいな

今週も会社の竹やぶでは出ていませんでした。

今年は暖冬で桜の開花も早いというのにです。

例年、竹の子山の周りで土筆が出てからしばらくするとタケノコが出始めるのですが、今年はまだ土筆すら出ていません。

去年は3月の末に初堀をしているのでこのままのペースでは例年並になりそうです。

単純な暖かさよりも春に向かって暖かくなる温度差が必要なのでしょうか

いずれにしても待ち遠しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神都麦酒

今日は会社の竹林の間伐をやってきました。
好きでやっていることですが、やりすぎて筋肉痛になってしまった。
そんなわけで普段はシャワーだけで済ませているけど久々にバスタブにお湯を張ってのんびりとお湯に浸かりました。
風呂上りといえばビール
本日のビールは神都麦酒、伊勢の二軒茶屋餅の角屋が作っている地ビールです。
柑橘系の甘い香りと強い苦味で大手メーカーが出しているスタンダードなビールと比べるとかなり濃いです。
スーパードライの売りは「喉越し」ですが神都麦酒は喉よりももっと手前の舌の根元ぐらいで苦味と香りを味わえるビールと言う感じがします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒレ酒

まだまだ本格的な冬じゃないのに先月オーダーした鰭酒のもとが早くも品切れなので、今度はお徳用の【とらふぐ】ヒレのみ (100g約85枚入り) をオーダーしちゃいました。

既に焼いてあるのは鰭が丸く反っていてパッケージの大きさの割には枚数は入っていません。
今回のは炙る前の状態なのでコンパクトな割にはものすごい枚数入っていて収納も便利です。
それに作る直前に炙ったのは手間がかかる分だけ美味しいような気がします。

Imgp2629

こんなにぎっしりと詰まっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒレ酒

今日の晩御飯は鳥の水炊きとヒレ酒でした。
水着と自転車を楽天で紹介したご褒美でゲットした(アフィリエイトのポイントで買ったとも言う)大分のふぐのヒレでヒレ酒を作ったのですが、ヒレ酒には熱燗用のお酒が相性良いですね。
今回は日本盛の「旬の燗酒」2Lで970円の安いお酒ですが熱々に燗をつけても大丈夫なお酒ってなかなかなくて、コレが今のところ一番のお勧めです。
黄桜の丸、鉾杉も試しましたが味のバランスが悪くなるようです。
香りのほうはヒレの香ばしい香りが一杯になるのであまりこだわらなくても良いようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八兵衛ひやおろし

今日の酒は「八兵衛ひやおろし」
昼間は有給を取っていたのでご近所をポタポタと熊野古道の峠越えなんぞを自転車で楽しんでいたのですが、その道中、蔵元の元坂酒造さんの前を通りかかったところ日本酒が無性に呑みたくなり、サイクリングから帰ってからジャスコに買出しに行って「八兵衛ひやおろし」を買ってきました。
買ってきて直ぐに冷蔵庫に入れて、肴をこしらえる間冷やしただけでいただきましたが「甘露、甘露」って感じで呑みやすくすっきりとした味わいでした。
あまり酸が強くないので口に含んだ第一印象は甘い感じがしますが、べたっとした後を引く感じがなくするするといけてしまう呑みやすい印象です。
すり胡麻をたっぷりかけた小松菜のおひたしと焼き鳥、秋刀魚の丸干しと用意した肴との相性も良く良い気分です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧