« 彼岸花 | Main | 柳川丼 »

電車でハゼ釣りに行ってきた。

ハゼ

2014年1月にマイカーを手放してからめっきり釣りから遠ざかっていましたが、久しぶりにハゼ釣りに行ってきました。

釣り竿フォルダーを装備していたアクセラに乗っていた時はほとんど荷物の量を気にせず、ひたすら忘れ物のないことに気を付けて釣り支度をしていましたが、今回は電車で行こうと考えていたのでちょっと勝手が違いました。

魚を持ち帰ることを考えてクーラー、バッカン、リールと最低限の仕掛け、釣り竿と最小限にまとめましたが、キャリーに括り付けないとちょっとしんどいぐらいの重さになりました。
釣り道具ってかさばるし、重たいですね。

重たい道具一式をキャリーでコロコロ転がしながら、電車に乗って小一時間、南海本線の二色浜まで。
駅を降りて海のほうへ10分ぐらい歩くとフィッシングマックスがあるので、石ゴカイを300円分調達。

二色の浜公園の中を通って、近木川(こぎがわ)の河口に釣座を構えました。

使った仕掛けは、釣り場に行って竿を選ぶことができないので、一番なんとでもできそうなクロダイゲーム用のルアー竿、これに中通し天秤、2号のなす重り、7号のハゼ針1本というシンプルな仕掛けを使って、エサは石ゴカイ。

こんな感じの装備で55匹釣ってきました。

近木川は20年ぐらい前は日本一汚い川と言われたこともある川ですが、最近はきれいになっています。
干潮時は水位が浅く、仕掛けにハゼたちがせせりに来る様子が良く見えました。
川底がきれいな砂地でデキハゼたちの良い住処になっているようです。

ポイントの特性なのか、今回釣れたハゼたちは小型のものが多かったです。
てんぷらサイズを狙うなら人工島の水路のほうがいいかもしれないですね。

|

« 彼岸花 | Main | 柳川丼 »

釣り」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電車でハゼ釣りに行ってきた。:

« 彼岸花 | Main | 柳川丼 »