« December 2014 | Main | July 2015 »

ウクレレハンガー

忘れないうちに書き留めておく。

土曜日作ったウクレレの壁掛けラックの作り方。
そうそう作ることもないとは思うけど、備忘録としてポイントを押さえておく。


まず、

石膏ボードへのフック取り付け。
戸境壁はコンクリートで、マンションの共用部分になるので勝手にアンカーを打てないってことで、リビングと和室の仕切り壁の石膏ボードにフックを付けることにした。
ウクレレ自体はそんなに重くないし、買ってきた板は厚さ6ミリぐらいの薄くて軽い板だったので荷重はあまり考慮せず、目立たない小さめのひーとんに引っ掛けられるフックという視点で選定。
レック 石こうボード用 ピンフック ミニ ホワイト

小さい釘4本でフックを固定するタイプ。
釘2本が直角に打ち込み、2本が斜め下方向に打ち込まれるので、引き抜き荷重がかかった時にすんなりと抜けないようになっています。
値段も安いし施工性も良かったです。


ところで、最初の記事は「ウクレレの壁掛けラック」としましたが、正式な名前?一般的な呼び名?は何でしょうか?

楽天市場を検索したら、意外とウクレレハンガーという名前で出ているようです。


一番ポピュラーな鉄製のハンガーです。
楽器屋さんのウクレレコーナーでも定番のもので、機能性と価格から一番手頃な選択肢ではないでしょうか。
ただ、無機質な印象でウクレレをかわいらしく飾るインテリアとしては少々無粋な感じです。

かわいらしく飾ることを重視すると木製のハンガーになりますが、ハワイ製のハンドメイド品はそれなりのお値段になるようです。
これを3つ並べるとなるとかわいいけど出費がいたいです。

| | TrackBack (0)

チークのまな板

チークのまな板

昨日のblogでは写真を撮っていなかったので、まな板をパチリ。

木工所の機械の下に積んであった切れ端の山から探し出した端切れの板にサンドペーパーをかけただけなんですが、台形で短辺が凸凹になっているところがアクセントになって面白い形です。
幅が広く野菜を大量に切るときも使いやすいと嫁に好評でした。

イイことづくめのこのまな板、材料代はたったの300円。
掘り出し物に出会えて大満足の週末でした。

| | TrackBack (0)

ウクレレの壁掛けラック

住ノ江の貯木場のそばにある材木屋さんで、ウォルナットとチークと名無しの端材を買って来ました。

1435405664424.jpg


帰り道コーナンで紙ヤスリとかヒートンなど足りない部品を買い足して、ウクレレの壁掛けラックを作りました。


1435405666251.jpg

名無しの端材製


1435405667377.jpg

ウォルナット製

チークはまな板に仕上げました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

工事現場

工事現場
近所の工事現場で出来る新しいマンションの名前はシャリエ阿倍野阪南町ななるみたいです。
デーリーカナートの斜め前に新しいマンションギャラリーが出来ていました。
最近までThe ABENO air プロジェクトと仮称していた物件です。

まだ、基礎工事にかかる前なので目立って工事が進んでいる感じはしないのですが、建物ができていく過程を眺めるのは楽しいですね。

| | TrackBack (0)

マンションの工事現場

マンションの工事現場
近所に新しいマンションの工事現場が出来ました。
もう買わないけど、マンションギャラリーも近所なので見に行きたいな。

ちなみに、マンション名は、
The ABENO air プロジェクトらしいです。

周りは二階建、三階建ばかりの住宅街に15階建なので完成したらかなり目立つでしょうね。

| | TrackBack (0)

ロードレーサー

今日は梅雨の合間の快晴で絶好の自転車日和でした。
ロードレーサーで奈良のほうまで走ってきました。

大和川沿いを柏原まで、柏原から石川サイクリングロードを竹内街道まで、竹内街道にそって太子町、太子町から穴虫峠を通って、奈良県香芝、国道168号を北進して王寺から25号線を通って大阪に戻りました。

距離:60km
最大標高差:139m
平均斜度:のぼり2.9%
獲得標高:のぼり190m

穴虫峠の登り区間は平均斜度4.1%でした。
2週連続で走ったのと、今回のコースのほうが急坂が少なかったので先週に比べて楽に坂が登れた気がします。


| | TrackBack (0)

螢の光

1433985952127.jpg
日曜日のホタル観賞会は撮影禁止でした。
ホタルの淡い光を楽しむには、暗いところで目を馴らし、微かな光も捉える事ができる様にする必要があります。
また、ホタルを強い光で脅かしてしまっては光ってくれません。
その為には、カメラのフラッシュは禁物です。
フラッシュを焚かなければいいと思う人もいるでしょうが、案外、設定ミスしたり、うっかりして、光らせてしまうものです。
一人のうっかりで何時間も並んだ参加者、何日も掛けて準備してくれたスタッフの楽しみにしてたイベントを台無しにされては困ります。
だから、ホタルイベントは撮影禁止でも仕方ないですね。

尤も、ホタルが光っているところを撮影するのは、相当な機材とテクニック、運と忍耐力か要るので、イベントに参加して気軽に撮れるものではないですけとね。
写真はイベントに参加出来なかった人用に用意された展示のホタルです。
こちらは撮影可能でしたが、スマホのカメラでは光っている部分だけ映ってます。
説明がないと何が映っているのか分からないんじゃないかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

武豊町の新しいプール

武豊町に新しい温水プールを作ることが検討されているみたいです。

武豊町温水プール基本構想報告書

今年の1月に基本構想が発表されました。


周辺の2市3町の広域ごみ処理施設の廃熱利用施設として建設されるようです。
報告書ではプールの類型を「健康増進・医療指向型」「余暇・レジャー志向型」「教育・訓練指向型」「競技型」の4類型に分け、武豊町の施設は「健康増進・医療指向型」と「教育訓練志向型」の折衷案を目指すそうです。
それぞれの類型に例示された施設を参考にすると、名古屋市のスポーツセンターにジャグジーを充実させたような形になるのでしょうか。

余熱利用でジャグジーも充実し、泳ぐコースも充実しているとなると一宮のエコハウス138が思い浮かびます。

エコハウス138の良いところは、ウォーキング専用のプールが泳ぐプールと別になっているので、水中ウォーキングが作る渦潮によって泳ぐ人が流されないところです。

ぜひ、設計する人には参考にしてほしいです。


| | TrackBack (0)

ホタル

1433850050049.jpg

日曜日、大阪難波のなんばパークスのホタル観賞イベントに行って来ました。
パークスの屋上は都心とは思えないぐらい緑が豊かで、散策しながらのデートには最高の場所です。
そのパークスのせせらぎの杜に地元の小学生がホタルを放していて、これを300人限定で観賞できるイベントです。

実は、土曜日にも参加しようと難波まで行ったのですが、一足遅く整理券が品切れで参加することができませんでした。
再挑戦として、日曜日は早めに整理券を配る会場に待機し、整理券を配る列のほぼ先頭集団で並ぶことで無事に蛍たちを見ることができました。
実際に見た時間は5分だけだったのですが、十分に満足できる感動を得ることができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竹内街道

竹内街道
久しぶりにロードレーサーで出かけた。
竹内街道は日本最古の国道と言われる古い道。

それにしても、筋肉が落ちたな。
坂道がとてもきつかった。
独身で暇だったころは毎週のように走りに行っていたから、獲得標高700mでも大丈夫だったけど、半分以下でもしんどい。
体重が増えたのも登れなくなった原因だな。


走行距離:68.6km
最大標高差:162m
平均斜度:3.1%
獲得標高:のぼり300m
平均時速:21.3km/h
所要時間:3時間9分

| | TrackBack (0)

青鷺

1433505618975.jpg
青鷺さん

夕方、万代池に散歩に行くと大概います。

夕涼みがてら行くと、池の西側や南側の縁に立って、獲物を狙っています。
じっくり観察していると、時々獲物を捕らえる瞬間も目にすることができます。
あまり獲物がいないようだと場所を変えるのですが、ふわりと空中に舞い上がる感じが涼しげで癒されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チンデン

1433429909598.jpg
帝塚山音楽祭のチンデンライブに行ってきました。
楽しいライブを阪堺電車上町線を運行している電車の中で楽しむイベントです。
帝塚山の姫松停車場をスタート。
天王寺で折り返し、我孫子道まで行って、我孫子道の車庫にお客を乗せたまま入庫して、トイレ休憩がありました。

チンデンの前でミュージシャンと記念撮影したり、車庫に並んだ電車を撮影したり、鉄道マニアじゃなくてもワクワクするサービスに大満足でした。

帰りは帝塚山三丁目などで下車する人を下ろしながら、姫松まで戻りました。

| | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | July 2015 »