« April 2013 | Main | June 2013 »

ネコムライス卵乗せ

ネコムライス卵乗せ
ナッチャンの力作
ネコムライス卵乗せです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サッカー観戦


もうだいぶ前になってしまったけど、長居公園のキンチョースタジアムにサッカーを見に行ってきました。
水曜日開催のナビスコカップと言うこともあり、リーグ戦のようには混まないだろうとたかをくくっていましたが、どうして、なかなかの盛況でほぼ満員状態でした。

会社がご近所と言うこともあり、「ご近所にお勤めの皆さん会社帰りにどうですか?」みたいな意味合いか大幅な割引でチケットが買えたので、特にセレッソもアントラーズも応援していませんが、競技場で生で観戦しようということになりました。

キンチョースタジアムの良いところは、専用球場でとにかくグランドが近いことです。

Cimg2804

目の前で繰り広げられる試合は迫力があるし、テレビでは見えないボール際以外のところも見渡せるのも楽しいし、なにより、盛り上がるところで周りの皆さんの「ワー!!」という歓声が後ろからも響いているのが、熱気の中にいる感触があっていいです。

今回は、開始早々、目の前でゴールが決まって、その後も良い時間帯に点が入り、楽しめる展開でした。

手書き感満載の応援幕も、ついつい何だろうと思ってしまう、不思議な魅力があってセレッソの選手名を覚えるには良い切欠になりました。
それにしても、酒井宏樹選手→さけ→しゃけ→キングサーモンはインターネットで調べるまで意味不明でした。
「わくわく柿谷」は柿谷選手の応援だとは一目で分かりましたが、わくわくの由来はよく分かりませんでした。

Cimg2811


Cimg2813


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツアーオブジャパン 堺ステージ

去年はつきあい始めた彼女と行ったツアーオブジャパン。
今年は嫁と行ってきました。きゃはは!


先ずは、練習走行のアンカーチーム。
所有しているロードレーサーのブランドはどうしても応援したくなります。

選手のウォーミングアップも大切ですが、観客もカメラの試し撮りやらポジション取りやらで気が抜けません。
色々な撮影モードを試して綺麗に撮れる設定を探します。
去年は古いOptio 43WRで、かなり動作が遅く良いタイミングで撮れずに悔しい思いもしましたが、今回はEX-ZR1000なのでさくさく撮れました。
普段のポートレートでは使わないスピード優先モードがとっても役に立ちました。
スピード優先モードで、スピードを変えながら写りの良いスピードを確かめて、1/1000でパシャパシャ撮ってきました。

Cimg2507

今日の天気は午後からの雨の予報で、予報通り午前中のクリテリウムは雨が降らずに持ちました。
そのため、非常に良いコンディションで、高速の展開を目の前で見ることが出来ました。

Cimg2548

テレビで見ても迫力がありますが、沿道で見るのはその比ではありません。
この近さでプロトンが通り抜けると風が起きます。
電車のホームで待っている時、通過する特急列車を見送った時のような風です。
プロトンが近づいてくる時は、弱い風が押し寄せてきて、目の前を通る時はゴーーーという音とともに風圧を感じ、通り過ぎていく時は、プロトンに引き寄せられるような風を感じます。
視覚だけでなく、音と風が演出する迫力がとてもワクワクさせます。

Cimg2613

今年はレースの格が一つ上がったらしく、UCIプロチームのランプレ メリダが参戦しています。
午前中のクリテリウムではやはり目立つ活躍をしていました。

Cimg2657


ゴール直前の先頭集団です。
周回の時も迫力のある走りですが、ゴール直前のもがきは格別です。
結果は、 ランプレのRicheze選手が取りました。

Cimg2708

幸運にも、ゴール直後のランプレチームが勝利をたたえ合っているところを近くで撮ることが出来ました。

Cimg2724


興奮冷めやらぬところで、天気予報の予報通り雨がぱらついてきました。
出店のカレーライスにフランクフルトをのせたランチを楽しんだ後、無料開放されている自転車博物館で雨をしのいだ後、メインレースのツアーオブジャパンの堺ステージを観戦しました。

あいにくの雨天のため思ったような写真は撮れませんでしたが、またしても幸運が訪れ、勝利した西谷選手に声を掛けることが出来ました。

Cimg2787


とても嬉しそうで、雨の中最後まで応援していて良かったと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコムライス

ネコムライス
今日の晩御飯はネコムライスです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マウナ ラニ ベイ ホテルの思い出

3月に行った新婚旅行ですが、オアフ島だけではなく、ハワイ島にも行きました。
最初に行ったのがオアフ島で、滞在したのはアストン ワイキキ サンセットという大規模コンドミニアムでした。
コンドミニアムなので朝食は自炊でした。
自炊でも眺めの良いラナイで食べる朝食は別荘感覚で楽しかったです。
また、滞在中の移動は徒歩、トロリ、The BUSと公共交通機関でした。

これとは全く対照的なのがハワイ島での滞在でした。
滞在したのは、The Mauna Lani Bay Hotelというゴージャスなリゾートホテルで、移動はレンタカーを借りました。

朝食はテラスのカフェでパンケーキやフルーツ、シェフが目の前で焼いてくれるオムレツなど絶品の料理を小鳥が戯れる庭を間近で眺めながらいただくという優雅なものでした。

Cimg1617

泊まったお部屋は6階のデラックスオーシャンビューで素晴らしい夕日が望める天国のような部屋でした。

Cimg2061

部屋も天井にシーリングファンが付いていていかにもリゾートな感じで良かったです。

Cimg2066


日が落ちて夜になると、庭のプールが美しくライトアップされ幻想的な眺めが楽しめました。

Cimg1605


ホテル内の中庭も美しく、ホテルの中を歩いているだけでも優雅な気分に浸れます。

Cimg1976

ビーチにはウミガメもいて何から何まで極上の空間で、日常とのギャップがありすぎてかえって落ち着かないぐらいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイの海の生き物

3月に行った新婚旅行で撮影したハワイの海の生き物を紹介します。

先ずは、魚。
これはスターオブホノルル号のディナークルーズに乗り込む前に波止場で撮った物です。
波止場も透明度が高く泳いでいる魚を見ることが出来ます。

Cimg1293

次は、マウナ・ラニ・ベイホテルの中庭の池にいる魚です。
ホテルにいながらにしてカラフルな魚を見ることが出来ます。

Cimg1629


Cimg1632

次はウミガメ
マウナ・ラニ・ベイホテルのプライベートビーチには普通にウミガメがくつろいでいます。

Cimg1950


以上が、CASIO EXILIM EX-ZR1000 で撮影した物です。

次のウミガメが泳いでいる写真は Pentax Optio 43WR で撮影した物です。
2004年発売と一昔前の防水デジカメというジャンルのハシリの機種ですが、未だに愛用しています。
超高速にさくさくと撮れるZR1000と比べてしまうと動作はのろいし、望遠も貧弱で手ぶれ補正も有りませんが、濡れた手でも気にせずに扱える点で、海岸の散歩にはとても便利で手放せません。

Imgp0842


Imgp0861


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイの鳥たち(ハワイ島編)

オアフ島に続いてハワイ島で見かけた鳥たちです。

先ずは、カイルア・コナの街の駐車場で歩いていたカラフルな鶏さんです。

Cimg1554


広大なハワイ島は大概の場所で広大な駐車場が用意され無料なのですが、カイルア・コナの中心は駐車場自体が少なく、しかも有料です。
私が停めたコナ・イン・ショッピングセンター前の駐車場も以前は無料だったようですが、私の行った時点では日中2時間までが8ドル、夜間や2時間を超える場合は10ドルでした。

次からは、マウナ・ラニ・ベイ・ホテルの庭やプライベートビーチで見かけた鳥たちです。

この子たちは、朝食をとっている目の前で遊んでいたのを撮りました。
追いかけたり驚かしたりする人がいないためか、普通にホテルの庭に遊びに来ています。

Cimg1621


Cimg1626


こちらは、ビーチにいた鳥たちです。
日中、日の高い時間帯は少ないですが、朝夕は多くの鳥たちを見ることが出来ます。
鳥たちを探しながら散歩していると時が経つのを忘れてしまいます。

Cimg1635


Cimg1644


以上の写真は全てCASIO EXILIM EX-ZR1000 で撮影し、 画像補整やトリミングは行っていません。元のファイルのサイズが大きすぎるのでphotoshopでリサイズのみしています。
望遠とチルト液晶のおかげで、低い位置から近寄ったようなアングルで撮ることが出来て満足しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイの鳥たち(オアフ島編)

3月に行った新婚旅行の写真が多すぎて今頃のアップです。

先ずは、ワイキキで一番よく見かける小型の鳩です。
名前を知らないので、旅行中は「ハワイ鳥」さんと呼んでいました。

Cimg0398


次は、DFSギャラリアで声を掛けられて見学に行ったヒルトンリゾートの庭にいた鳥です。
精悍な顔つきの子ですが、旅行中一回見ただけです。

Cimg0495


次もヒルトンリゾートの庭にいたペンギンさんです。
こちらは野生ではなく飼われています。

Cimg0516


次は、カピオラニ公園を早朝散歩した時に見かけたサギの仲間です。

Cimg1475


オアフ島編ということは、ハワイ島編もあります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

探検 その3

阪神高速道路の工事現場も気になるところで、松原線から堺の北花田を抜けて三宝に行く大和川線を見てきました。

先ずは、道路とは余り関係ないけど三宅インターの辺りの路肩の花壇に咲く花が綺麗だったので通り過ぎることが出来ず、何枚か写真を撮ってきました。
微妙に松原線から大和川線に伸びる分岐の道も下から見上げています。

Cimg2432

次は3月21日開通したばかりの三宅西インターです。

Cimg2438


三宅西インターの先の区間もかなり工事が進んでいます。

Cimg2440

阪神高速の公式ページを見れば工事の進捗が分かるのですが、WEBで見るのと自分の目で見るのは全然違う印象です。
自分の物ではないけどどんどん出来ていくのを見るのはワクワクします。

帰りに通りかかった阪南大学のツツジが見頃でこれも写真に撮らずにはいられませんでした。
Cimg2452


| | Comments (0) | TrackBack (0)

探検 その2

阪和線の高架の始まりを確認した後は、木津川の渡し船を体験してきました。

Cimg2306


西成区津守下水処理場の裏の人通りも車の往来もまばらな道を行くと、「落合下渡船場」という渡し船の乗り場がありました。
意外に本数があり1時間に4便、最大でも15分待てば乗れると言うことで、田舎のバスよりは格段に便利です。

Cimg2310


待っていると、私以外にも5人ぐらい利用者が集まってきました。
自転車の人もいれば徒歩の人もいました。
船は2艘ありましたが、1艘が時間になると大正区側からやってきて、西成区側で折り返して大正区側に着くと次の時刻まで待機しているような運用みたいです。
そのため船員さんの詰め所は大正区側にしかないようです。


Cimg2331


大正区側の渡船場への入り口はこんな感じ、渡し船があることを知らなかったら、見落としてしまう地味なたたずまいです。遠くにハルカスや京セラドームを望みながら天保時代からある渡し船に揺られて川を渡ると、大阪の歴史の厚みを感じます。
また、この渡し船は無料なのですごく得をした気分で、この点も良かったです。

更に、大阪生まれ大阪育ちの嫁がまだ乗ったことがないと言うことで、一足先に渡し船を体験したというのもプチ自慢できて良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

探検 その1

嫁さんがよその教会にお呼ばれして出かけているので、久しぶりに単独行動です。
さりとて、遠くに繰り出す訳でもなく、大阪市内をぐるぐる探検してきました。

先ずは、新婚旅行でハワイに行った帰り、関空から阪和線に乗って来たのですが、堺市内は地上を走っていたのに大阪市内で気がついたら高架を走っていました。

それが気になっていたので、阪和線が地上から高架になる部分を見てきました。

Cimg2290


杉本町駅の直ぐ近く、我孫子町駅側に200mぐらいのところにある踏切から北側を見た写真です。
ここから徐々に高架になっているようです。

Cimg2289

横から高架になっているところを写しました。
思ったより勾配があるようです。

家に帰ってから地図で確かめると、高架になった部分は鉄道路線の西側が不自然に細長いブロックに成っています。
そういえば、現地も細長い昔の地上を走っていた頃の線路跡がフェンスに囲まれています。
こんなところまで忠実に書き込まれているなんて、地図屋サンの心意気を感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食博

2日は一斉有給のため、仕事がお休みでナッチャンと食博に行ってきました。
初めてのニュートラムに乗りました。

Cimg2255s


入場料2000円也を払って入場すると、直ぐに劇場の呼び込みをやっていたので、促されるままブルガリアのバラ祭の民族舞踊を見学。

楽しそうなフォークダンスでした。それから、音楽の人でパイプを吹いている人が片足をあげたままパイプを吹いていて辛そうでした。

続いて、くいだおれ横丁に移動すると、すさまじい呼び込みでB級グルメやら色々な名物が売られていました。

実は、食博についてはよく知らなかったので、2000円も入場料を取るのだから、いっぱい、食べきれないぐらい試食できるのかと期待していたのですが、全部売っているのにはショックでした。

軽くショックを受けながら足早に次のス米ル・マルシェ食育館に移動。
ここで300円を払って世界各地の米料理をいただきました。
Cimg2258s


白いのがインドネシアのお汁粉、白玉のお団子がココナッツミルクに入っていて甘くて美味しいです。
緑のがメキシコの炊き込みごはん、メキシコらしい香ばしい味です。
赤と茶色いのが乗っているのがマダガスカルの雑炊です。肉の旨味が良く出ていて美味しいです。

日本の味覚館では焼酎の試飲をいっぱいしてきました。
やはり、こうでなくっちゃね。
でも、焼酎は重いので買わずに、黒糖焼酎の蔵のところで黒糖を買いました。
これは甘い物好きな実家の母への母の日のプレゼント用です。

その後も、ぐるぐると会場を回り、蒜山の味噌焼きそばとハーブのフランクフルトとビールをいただき閉店間際まで見物をしてきました。
Cimg2276s


試食でお腹いっぱいを期待していた分、少し釈然としない感じもしますが、一日しっかりと遊んできました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »