« 往来妨害 | Main | 間に合わない人 »

水質汚濁防止法改正

水質汚濁防止法の一部を改正する法律が6月1日から施行されるのを受けて環境省が事業者向けの説明会を開くそうです。
説明会の案内は環境省のホームページの報道発表資料参照

今回の水濁法改正は地下水汚染の未然防止という事案ですが、届出対象を有害物質貯蔵指定施設に拡大することや施設の範囲を付帯する配管にも拡大しその点検を義務づけるという内容のため、今まで届出を必要としていなかった事業者にも広範囲に影響する内容だと思います。

そのため、施行前に説明会を開く訳なんですが、この規模が小さすぎて混乱するのは必至だとおもいます。

説明会開催の案内が発表されたのは20日金曜日の午後16時頃、土日を挟んで、月曜日の夕方には東京、大阪、名古屋の会場は定員に達したため締め切りとなっています。
全国7会場で二千人弱の定員と成っていますが、対象となる事業所は万単位であるので明らかに計画ミスじゃないでしょうか。
省エネ法が改正されたときの説明会の規模や頻度、準備期間の長さと比べると準備不足が目立ちます。

|

« 往来妨害 | Main | 間に合わない人 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水質汚濁防止法改正:

« 往来妨害 | Main | 間に合わない人 »