« 水質汚濁防止法改正 | Main | 水濁法の疑問 »

間に合わない人

僕の親爺は転職を繰り返し、最後は自営で個人商店を営んでいましたが、ずっとセメント業界一筋でやってきた人でした。
零細なところが合従連衡した業界でそれぞれの会社の浮き沈みが激しく、会社の倒産や解雇、転職も当たり前のように多かったようですが、その業界内で仕事にあぶれずにやってきた経験から口癖のように話すキーワードがあります。
キーワードは「間に合う人間」。
お金を出す人が所望する物を財布の口が開いているうちに提供出来る人。
雇っている人が望む結果を出す人。
いろんなニュアンスはありますが、タイムリーに顧客が望むサービスを提供できる人が値打ちのある人で、使ってもらえる人だと言っていました。


話変わって、


昨日のエントリで、
改正水濁法の説明会の定員が少なすぎるということを書きましたが、
その後になって、締切を過ぎた説明会を案内する間抜けがおりました。


改正水質汚濁防止法に対する全国説明会の開催・参加募集および国の考え方について
1月24日更新の滋賀県の告知ですが、23日に定員オーバーで締切の説明会に「お早めにお申し込みください。」と案内しています。
ホームページにアップする原稿の審査の過程で間に合わなかったんだろうと推測しますが、アップ直前に締め切られていないかぐらい確認して欲しい物です。
もっとも一番責められるべきは、説明会の定員を少なく見積もりすぎている環境省の担当部局ですが、どいつもこいつも間に合わない人間だと思います。

|

« 水質汚濁防止法改正 | Main | 水濁法の疑問 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 間に合わない人:

« 水質汚濁防止法改正 | Main | 水濁法の疑問 »