« 生活の再建 | Main | NTTってそろそろ危ない? »

津市の新しいプール

急な引っ越しのごたごたでしばらくblogを更新しなかったら、今度はblogを書かない習慣が身についてしまったようですっかりご無沙汰してしまいました。

それもこれもみんな、NTT西日本の手際の悪さがいけないんだ。

事の経緯は、
11月17日に新居が決まったのでNIFTYに転居の申し込み、
新居探しでは光対応のマンションという条件で探したので一週間ぐらいで開通するかなと考えていました。

ところが、翌18日にNTT西から「ポートが足りないので受付できない」との連絡が入った。

19日に新居に入居、大家と仲介業者、不動産管理会社の3者に光回線を引いて欲しい旨を申し入れたが3者とも「申し込んだらNTTが工事するので問題なく使えます」というのでNIFTY経由で再度申し込みをした。

途中何度も催促をして3週間経ってからようやく下見に来た。

翌日、NTTの営業から電話があって「1月末頃に開通できるようにいたしました。」と
「ふざけるんじゃない、もっと早くしろ」と言っておきましたが、その後1月20日を過ぎても工事予定日の連絡無し、愛想が尽きたので、フレッツをキャンセルしました。

現在の通信環境はSoftbankMobileのC02LCを使っています。
動画を見なければさして問題のない通信速度が出ています。
普通にニュースサイトとか眺めているだけなら1時間で30MBのトラフィックで時々もさっとするなぁと言うぐらいで十分実用的です。


それで、本題の津市の新しいプールの話題です。
NTTが怠慢な事をしている間に見逃していたニュースを見ていたら、1月19日の伊勢新聞に津市の新しい総合屋内運動施設の記事がありました。
平成30年開催予定のインターハイを見越して平成24年度着工、平成27年度完成を目指して現在の老朽化した体育館(昭和41年建設)プール(昭和48年建設)を移転建設する計画があるようです。

津市の温水プールは設計が古く、浅すぎるので飛び込みをすると危険なので競技で使えない問題があるし省エネ性能も非常にお粗末な印象を受けるので建て替えが必要だと思います。

愛知県の刈谷、岡崎、一宮の施設を視察しているようだが、刈谷のウイングアリーナはやたらとお金のかかっている印象がある。ウイングアリーナが設計された当時はトヨタが絶好調でトヨタグループの主要企業が軒を並べる刈谷市は税収も絶好調だったので必要以上に立派な物になっていると思う。
同じ刈谷でもウォーターパレスKCは建物はそんなにお金をかけていないし、ゴミ処理工場の余熱利用施設という点でも省エネで良いと思う。
個人的にはウォーターパレスKCを参考にして欲しいと思います。

|

« 生活の再建 | Main | NTTってそろそろ危ない? »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 津市の新しいプール:

« 生活の再建 | Main | NTTってそろそろ危ない? »