« October 2009 | Main | January 2010 »

生活の再建

生活の再建
引越しの荷物が未だに片付かず、混乱していますが冷蔵庫の中は普段の生活が戻りつつあるようです。
早く光回線開通しないかな
今のところ時期未定らしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

虹
転勤のため朝、郵便局へ転送先の手続の葉書を出しに行ったら、綺麗な虹がかかっていました。
私の前途は明るいのかもね!では

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リリース

リリース
昼間はいつもの飯高方面にサイクリング
夕方から釣りです。

しかし、釣れるのはこんなオチビちゃんばかり、
全部リリースです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

氏郷祭り

伊勢神宮の宇治橋の渡り始めを見たあとは、松阪に戻って氏郷祭り

蒲生氏郷にちなんだお祭りなので、氏郷の出生地の滋賀県日野町から火縄銃の演技も来ていました。

空砲とはいえ本物の銃声は迫力有りますね。

091103_140651


| | Comments (0) | TrackBack (0)

渡り始め

渡り始め
ようやく先頭の渡女が渡り終えました。

普段は右側通行の橋も渡始式の時だけは左側通行なんですね。不思議

それから、渡始式の次第ですが、神宮の方から仮橋を渡って饗土橋姫神社をお参りし、また仮橋を渡って内宮に戻り、ようやく新しい宇治橋を内宮側から渡り始めました。
側にいた地元のおじさんの話では「神から渡る」と「上から渡る」をかけて上に当たる内宮側から渡るという事でした。

16時まで待てば国民総参宮の記念品として橋の端材で作られた木札が貰えるらしいのですが、自転車に乗る格好のままでじっと待つのは寒すぎるので、式を見終わったら早々に次の目的地に向かう事にします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宇治橋渡始式

式典開始
宮司さんを先頭に渡女、三代夫婦、橋工などが仮橋を渡ってきました。
いよいよ、渡始式の始まりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宇治橋渡り初め

宇治橋渡り初め
伊勢内宮の宇治橋渡初式に来ています。

それにしても、今日は寒いですね。
家をでる前は天気予報で寒気が来ていると言う事は耳で聞いていましたが、なめていました。
何時ものように5分丈のビブショーツとロングスリーブジャージで出かけて、100mぐらいで着替えに戻りました。

先週までとは全然違い、空気が冷たくて、全然体が温まる気配がないので冬装備で出かける事にしました。
下はウィンドブレークタイツで上はロングスリーブジャージの上にウィンドブレーカーを着込んでちょうど良いぐらいです。
まるで、11月を飛ばして12月が来たような天気ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | January 2010 »