« バルブ交換 | Main | 右のバルブ交換 »

左のライト

左のライト
初代デミオのヘッドライトバルブ交換、
まずは左から

左のライトの交換はクーラントのタンクを外すことから始まります。
左右に揺すりながら引き上げるとタンクが外れるので、じゃまにならないところまでずらします。
するとライトの裏側に手が入るようになります。
手が入るようになったら、バルブの裏のコネクタの左右を摘みながら引き抜きます。
コネクタは抜け防止の引っかけがあるので、左右を摘まずに無理に引っ張ると断線の恐れがあります。
次はゴム製のカバーを外します。
被さっているだけなので、根気よくねじりながら引っ張ると外れます。
その次は針金で固定されているバルブを外します。
ねじは外す必要有りません。ねじの反対側の針金を押しながらずらすと外れます。
古いバルブが外れたら、新しいバルブを入れます。
このときバルブのガラス面には触れないように注意します。
素手や手袋に付いている油がガラス面に付くとバルブの熱で油が加熱して破損や火災を起こすこともあるらしいです。
新しいバルブをセットしたら、外したときの逆順で元に戻します。

左右で違うバルブや経年変化で明るさが違うバルブを使うのは厳密に言うと道路交通法違反で車検に通らないので左を変えたら右も変えます。

つづく

|

« バルブ交換 | Main | 右のバルブ交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 左のライト:

« バルブ交換 | Main | 右のバルブ交換 »