« 秋桜 | Main | 秋晴れの飯高路 »

ハゼの柳川風

Imgp0240

ハゼって魚屋さんやスーパーでは売っていないんですね。

釣った人だけが楽しめる秋の味覚と言うことで、有り難さも倍増です。

ソテーしてバルサミコ酢のソースで頂くのはビールとの相性が良いですが、この時期はそろそろ燗をつけた日本酒が恋しい頃

日本酒には鯊の柳川風がぴったり

15cmを超えるような大きな鯊は3枚におろして、中ぐらいのサイズは頭を落とし腸を出して、小さなデキハゼはそのまま頭も落とさず腸だけを出して使います。美味しいのは小さな鯊だけ選りすぐったので頭付きで作ったのです。丸ごと使うことでドジョウの柳川にそっくりです。

作り方は簡単、醤油とだし汁、味醂適当、計るのが面倒なら汁の素で十分美味しいです。

頭を落としてはらわたを取った鯊と笹がきゴボウを煮立った出汁で煮て、適当に煮えたところで三つ葉と溶き卵を入れて蒸らしたら出来上がり

出来れば専用の土鍋でやると見栄えが良いのですが、フライパンで作ると皿に移す時にひっくり返っちゃうので見た目が今一です。

これが燗酒の香りに合うんだよね

|

« 秋桜 | Main | 秋晴れの飯高路 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハゼの柳川風:

« 秋桜 | Main | 秋晴れの飯高路 »