« August 2008 | Main | October 2008 »

彼岸花

彼岸花
緑濃い畑の縁取りになっている深紅の彼岸花がとても鮮やかに咲き誇っていました。
夕方の赤い日差しが花の朱を引き立てていてきれいです。

やっぱり秋は夕暮れですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エコ替え

97年8月に購入した初代初期型デミオが調子悪く、エンジンがかからなくなっちゃいました。
ちょっと前から夜間走行中にパワーウィンドゥの操作をするとヘッドライトが極端に暗くなる現象が気にはなっていたのですが、一昨日ついにエンジンが極端にかかりにくくなり、昨日は全くかからなくなってしまいました。

バッテリー切れの兆候があったのと、セルが全く回らないわけではないこと、エンジンがかかってしまえば走行に支障がないことから、バッテリー寿命と考えて近所の整備工場にバッテリーを手配してもらいました。

バッテリーを新品にしてからは全く支障なく、元気にエンジンがかかるようになりましたが、やっぱりエンジンがかからなくなる前に交換しておいた方が楽だった。

整備記録と記憶から考えるに4~6年もバッテリーを交換していなかったらしい。
車検ごととは言わないが忘れずに定期的な交換することがお勧めらしいです。

そう考えて改めてホームセンターなどをのぞいてみましたが、初代デミオ用のバッテリーはマイナーな規格らしく、どこにも在庫がなかったです。
50D20Lってこのクラスの車としては大容量のバッテリーでそれを小さな車体に乗せるためコンパクトになっているので中途半端なのでしょうね。小さな38B19Lとかちょっと大きい55D23Lはちゃんと置いてありました。

バーゲン品の安いバッテリーで済ませることは出来なかったけど、バッテリーの交換だけでまだまだデミオに乗れることになったので、余分なCO2の発生がないという点でecoな事が出来ました。

やっぱり、「未だ乗れる車を廃車して新車に乗り換える」より「走れなくなった車でも壊れた部品だけ交換して乗りつづける」方が圧倒的にエコ替えだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せんぱいの店

Imgp0218

今日の肴の一品、

クリスタルタウンのマックスバリューの一角にオープンしたばかりの「せんぱいの店」のお総菜です。

今日はもう一品がフライだったのでビールで晩酌でしたが、日本酒にぴったりの一品でした。

見た目は薄味っぽく薄い色をしていますが、しっかりと出汁が効いていて旨味がたっぷりで、ぬる燗をつけた香り豊かな純米酒に合いそうな感じです。

「せんぱいの店」というのは「まごの店」の先輩がやっていることから来ている名前で、相可高校の食物調理科の卒業生がやっているそうです。

まごの店は料理の実力もさることながら、高校生が運営しているという物珍しさと、学校がお休みの日しか営業していないという供給量の少なさが相まって人気を維持していますが、せんぱいの店は他の店と同じ社会人の運営する店だし、すぐ隣にはマックスバリューの総菜コーナーがあって常に比べられることになります。今は開店したばかりの珍しさもあって大盛況ですが、この先安定した人気を得ることが出来るかは未知数です。

美味しいお店なだけに長く続いてくれるよう願いたいです。

近所の一呑兵衛としては、地元の旬の食材を使ったものが季節ごとに並んでいて欲しいです。伊勢芋の収穫時期が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

敬老の日の国府の浜

今日の国府の浜は肌寒かったです。

9月の中盤なので水温は最高に暖かいのですが、小雨模様の天気と風が強かったので水面に出ている部分が寒かった。

クラゲも増える季節だし、水着で入っている場合じゃないね。

次回からウエットを準備しよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きのこ

きのこ
いつもの櫛田川の堤防道路で巨大キノコを発見

でかい
椎茸でこのサイズなら炭火で焼いて醤油をちょっと垂らして冷えた冷酒のアテにしたいところだが、生憎相手の名前、属性は不明

僕が勇者様なら笑いが止まらないほど旨いキノコでも、シビレるほど旨いお魚でもチャレンジしちゃうけど
おいらは一般人で小心者なので眺めるだけで通り過ぎよう

帰りにスーパーで舞茸を買ってバター炒めをこしらえて、ビールを飲みながら本日の60kmのささやかなクエストを思い返す。
まさに至福の一時ですなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »