« 管理不行き届きな名古屋のプール | Main | 連休の過ごし方 »

水着が破れるプール

今度は三重県のプールでの出来事です。

---------- 中日新聞 8月8日---------

紀北町紀伊長島区東長島の県立古瀬川プール場(通称孫太郎プール)にあるウオータースライダーを滑り下りた利用者の水着が摩擦で破れ、苦情が出ていることが分かった。修繕時に塗り直した塗装の不具合が原因とみられ、8日にも塗り直す。

 管理運営会社の紀伊長島レクリエーション都市開発によると、修繕工事は県が2000万円弱で伊賀市の施工業者に発注した。完成後に2回にわたって「試走試験」をしたところ、滑った人の半数近くの水着が破れたという。このため塗膜面を滑らかに磨き、3回目の試験を経て7月19日から営業を始めた。

 ただ、開業直後から「滑ったら水着が破れた」との苦情が相次いだ。張り紙で注意を呼び掛けたが、多い日で1日5-6人の水着が破れたという。

 レク都市開発などは「塗料に問題がある」と判断。応急処置として、8日にも塗り直すことにした。だが、施工業者の責任者と連絡が取れなくなっており、別の業者に依頼した。

 高さ13メートルのスライダーは同プールの目玉だが、レク都市開発は「塗り直し後の試験で問題があれば、今季の利用を停止する」としている。 

------------

いったいどんな塗料を塗ると水着が破れるんだと言いたい。

タンクの天井や水を扱う床に滑り止め機能を持たせるために砂をまいて塗装をすることがあるが、ウォータースライダーのように滑るための部分にわざわざ砂をまくこともあるまい。

黄砂の降っている時にでも塗装工事をしたのか?

最初は半数の人の水着が破れ、手直しをしても1日に5,6人の水着が破れるっていうのをそのまま営業しているというのも暢気過ぎやしないか

それともおぱいポロリを期待する諸氏の殺到するのを当て込んでの作戦なのか

アホなニュースではあるが気になるニュースである。

|

« 管理不行き届きな名古屋のプール | Main | 連休の過ごし方 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水着が破れるプール:

« 管理不行き届きな名古屋のプール | Main | 連休の過ごし方 »