« July 2008 | Main | September 2008 »

夏休み最後

本日も伊勢国府の浜にサーフィンに行って参りました。

前日の天気予報では余りよい天気の予報ではなかったので期待していなかったのですが、朝になったら意外に良い天気で昼からポイントに向かいました。

子供達の夏休みは今日が最後と言うことで混雑を避けたつもりで午後に行ったわけですが、やっぱり凄い人混みでした。

波も今シーズンで一番良いぐらいのコンディションで、サイズ、波数ともに堪能できました。

帰りは浜島のB&Gの岸壁で1時間ほど釣りをして来ました。

アオリイカ狙いのエギングをしたはずなのですが、釣れたのはこいつです。

Imgp0192

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休最後

お盆休みも今日で最後、長かったお休みも終わってみるとあっけなかったなぁ

何よりも波に恵まれなかったのと、しゃれにならないぐらい暑かったのと、北京オリンピックが気になってなかなか出かける事が出来なかったとか、全体を通してみると外に出て遊ぶことに関してはちょっと不完全燃焼な夏休みでした。

この夏休みの締めは、何時もの伊勢国府の浜でのサーフィン

大阪をはじめとした関西からの遠征組が帰る頃を見計らいつつ、オリンピック女子レスリングの予選を見届けながら、潮が満ちてくる時間を計算しつつ、2時半を目標に移動して入ってきました。

連休最後で午後の時間帯と言うこともあって何時もの駐車場には車三台。

波は数は少ない物のたまに入ってくるセットが良い形でファンボードには最適でした。意外に掘れている波も来ていたのでショートボードやボディーボードでも楽しめたのではないでしょうか。

途中、夕立にも遭いましたが連休の最後を飾るにふさわしい楽しい時間を満喫できました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地雷原

地雷原
まだまだ暑いですけど、秋は着実に近づいてきているようです。

道端に栗のイガがたくさん落ちていました。
不用意に踏みつけてパンクしないように注意しなきゃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北島金メダルおめでとう

北京オリンピックが気になり遊びに出かけられない。
特にオリンピック前半は水泳と体操があって目が離せない。
今日などはメダルの期待がかかる北島の男子200m平泳ぎ決勝があったのでなおさらだ。

本当は暑くて外に出たくないのも少しはあるのだが、とにかくこのお盆休みは出不精になっていた。

そんなわけで、3時頃にのろのろとロードレーサーで出かけて、櫛田川縁の木陰の道を走ってきました。

走行距離:53km
平均時速:25.6km/h
ビールを美味しくするには十分な運動でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーフィン日和来てくれ

せっかくのお休みだけど、あまりにも波がしょぼくて国府の浜まで行く気力が起きない。

さりとて海には行きたいので、昨日の残りのエサを持って松阪港で鯊釣りをしてきました。

釣果はまずまず、これ以上釣ってしまうと捌くのが大変なので20匹で十分

釣ったお魚は美味しく頂きました。 幸せ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鯊のソテーバルサミコソース

Imgp0174 ちょっと盛りつけが汚いけど、旨かった。

夕方、少し鯊釣りに行って、まもなく旬を迎えるハゼをゲットしてきました。

まだ走りの時期なので小さくて下ごしらえが大変でしたが(1時間かかった)それだけの価値のある美味でした。

忘れないようにレシビを書いておくと、、、

下ごしらえ、、、鯊の頭を落として内臓と鱗を取り除く

下ごしらえ2、、、、塩こしょうをして小麦粉をまぶす

ソテー、、、フライパンにオリーブオイルを大さじ2ぐらいとニンニクスライス一かけ分を熱したところで下ごしらえをしたハゼを入れる。 弱火でカリカリになるまでソテーすると骨まで食べることが出来て良い。

盛りつけ、、大葉を千切りにした物を下に敷いてソテーしたハゼを並べる。

ソース、、オリーブオイルとバルサミコ酢をフライパンで煮詰める。このときフライパンをぐるぐる回してオイルと酢をよく混ぜる。

盛りつけ2、、、ソースをハゼにかけてできあがり。

鯊の白身の持つ甘さとカリカリに上がった骨の香ばしさ、バルサミコの甘味と酸味、アクセントのカリカリガーリックの香ばしい風味と大葉のさわやかな風味がビールに良く合います。

ハゼの調達と下ごしらえに時間を贅沢に使うお盆休みならではの晩酌です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休の過ごし方

昨日は国府の浜にサーフィンに行った。

満潮に向かう上げ潮の時間帯を狙って昼前に出撃。

駐車場のおじさんと北島康介のオリンピック男子100m平泳ぎ決勝のリプレイを見ながら時間つぶしをして正午から2時ぐらいまで水門辺りで入ったけど、まるで海水浴で今ひとつ。

僕の会社は連休だけど、世の中普通の出勤日になっている会社も多く人出はやや少なめでそれなりにストレスが無く乗れたけど、それでも波の悪さはカバーできず、不満とまでは行かなくても物足りない感じがぬぐえずといったところかな。

どうやら今年の盆休みはずっとこんな感じの物足りない波ばかりと言うことになりそうです。

変わった本日は、朝からオリンピックの良いレースが立て続けで放映されると言うことで朝っぱらからテレビにかじりつき。

一番期待していた女子背泳ぎの100mが行われたが世界の進歩の方が早すぎて期待していたのとは違う結果に、、、、

中村礼子、伊藤華英、寺川綾と選手層が厚いところから選ばれた選手だけに期待していたが水着の進化とそれに伴う記録ラッシュの波に呑まれたような感じで、記録自体は良いけど周りの勢いに呑まれて残念な結果になってしまっています。

そんな中で嬉しかったのが北川麻美選手の女子200m個人メドレー

今までの日本記録は2000年の日本選手権の萩原智子さんの2:12:84で記録としては古い記録です。これを破る日本新記録2:12:18は立派です。

長年破られなかった千葉すずさんの200m自由形の記録を更新した上田春佳選手とともに伸び盛りで楽しみな選手です。

一日中テレビ三昧というのも体が鈍るので、夕方からは釣りに出撃。

松阪港でハゼを釣ってきました。未だ型は小さいですが楽しめます。

小さいのは鱗を取るのが面倒ですが、かりっと焼いてやると良いビールのつまみになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水着が破れるプール

今度は三重県のプールでの出来事です。

---------- 中日新聞 8月8日---------

紀北町紀伊長島区東長島の県立古瀬川プール場(通称孫太郎プール)にあるウオータースライダーを滑り下りた利用者の水着が摩擦で破れ、苦情が出ていることが分かった。修繕時に塗り直した塗装の不具合が原因とみられ、8日にも塗り直す。

 管理運営会社の紀伊長島レクリエーション都市開発によると、修繕工事は県が2000万円弱で伊賀市の施工業者に発注した。完成後に2回にわたって「試走試験」をしたところ、滑った人の半数近くの水着が破れたという。このため塗膜面を滑らかに磨き、3回目の試験を経て7月19日から営業を始めた。

 ただ、開業直後から「滑ったら水着が破れた」との苦情が相次いだ。張り紙で注意を呼び掛けたが、多い日で1日5-6人の水着が破れたという。

 レク都市開発などは「塗料に問題がある」と判断。応急処置として、8日にも塗り直すことにした。だが、施工業者の責任者と連絡が取れなくなっており、別の業者に依頼した。

 高さ13メートルのスライダーは同プールの目玉だが、レク都市開発は「塗り直し後の試験で問題があれば、今季の利用を停止する」としている。 

------------

いったいどんな塗料を塗ると水着が破れるんだと言いたい。

タンクの天井や水を扱う床に滑り止め機能を持たせるために砂をまいて塗装をすることがあるが、ウォータースライダーのように滑るための部分にわざわざ砂をまくこともあるまい。

黄砂の降っている時にでも塗装工事をしたのか?

最初は半数の人の水着が破れ、手直しをしても1日に5,6人の水着が破れるっていうのをそのまま営業しているというのも暢気過ぎやしないか

それともおぱいポロリを期待する諸氏の殺到するのを当て込んでの作戦なのか

アホなニュースではあるが気になるニュースである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

管理不行き届きな名古屋のプール

名古屋の温水プールでガラス窓が落下する事故が起きたらしいです。

------中日新聞 8月6日夕刊---------

名古屋市千種区の千種スポーツセンターで3日夕、屋内プールのガラス窓が高さ4メートルから窓枠ごと落下した事故で、窓を固定する金具が腐食して破断し、支えを失って窓が落下したことが市教委の調査で分かった。金具が腐食してないか点検する作業は年1回義務付けられていたが、1年8カ月間怠っていた。

 落下したのは換気用の倒し窓(縦70センチ、横1メートル)。窓の下部がちょうつがいのような働きをし、上の部分を内側へ倒して開ける。開けた窓はワイヤで壁側と固定している。

 事故後の調査で、ワイヤを窓に取り付ける部分にある金具が、ちぎれるように壊れていた。プールに使われている消毒用の塩素にさらされ腐食が進んだと市教委はみている。

 プールは10年前に開業し、年1回定期点検を実施。2006年11月までは腐食の進行を確認していたが、その後は作業員が実際に4メートルの高さまで上って点検しておらず、腐食を見逃していた。

 プールを管理運営する市教育スポーツ振興事業団は「点検業者に上がって調べるよう具体的な指示を出しておらず、こちらに落ち度があった」と説明。市教委は同プールのすべての開閉式のガラス窓28枚のワイヤと金具を交換し、定期点検の方法も見直す。

--------------------

 千種スポーツセンターはまだ老朽化と言うには早すぎる施設です。もっと古くからあって老朽化が目立つプールの方が多いぐらいです。そのプールの窓が枠ごと腐って落ちたというのはただ事じゃないです。

 普通、塩素が原因で錆びても破断するまで見逃すというのは希です。そこに至るまでに再塗装するとかの手立てを行うので、塗装の際にケレンをかけられないほどで有れば丸ごと交換することになるからです。

 記事では2006年11月までは確認を行っていたと言うことですが、本当かなぁ?というのが素直な感想です。

 そもそも4mの高さまで上って見に行かなくても、月に一回でも開閉をしていたら腐って破断する寸前の金具なんて正しく動かないから異常に気がつくはずです。

 また、塩素による腐食が起こることが分かっているなら、SUS329J4Lのような二相系のステンレスを使うなどの工夫も必要かなと思います。

 いずれにしろ、一利用者としては安心して遊べるように実効性のある管理をしてもらいたい物です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お勧めのサーフパンツ

今日も暑かった。

こうも暑いと考えることは海のことばかり。

早く海に浸かりたい。波の上を滑りたい。

最近は夏休みに入ったのでサーファー以外の人も多く、色々です。

僕は良く海に行くのでそれなりに水着にはこだわって動きやすい物を選んでいますが、時々イケていない人も見かけます。

例えば、インナーパンツのところに空気が入ってちょうちんブルマー状態の人とか、、有り得ないです。スーパーの水着売り場で売っているのはこんなのばかりだから仕方がないのでしょうか。。。

ウエスト部分がゴムのも大丈夫かなという感じです。砂遊びするだけなら楽で良いのですが、激しく動くと下がってくるでしょ。やっぱりゴム無し、紐付きでフロントの合わせ部分もベルクロではなくてつながっているのが脱げなくて良いです。

こんな感じのです。

そしてインナーはちゃんと別に用意すべきです。

こんな感じのでも、ビキニタイプの水着でもかまいません。

水着売り場は在庫セール状態ですが、まだまだ掘り出し物があるので間に合うでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新内閣と自転車専用道

本日の日経の記事

-----------2008/08/04 日本経済新聞--------
国土交通省は2010年度から、自転車専用道路を集中的に整備する方針だ。全国の主要都市を20カ所程度選び、1都市当たり50キロメートル前後の自転車専用道路を整備することを検討する。ガソリンの値上がりで自転車を利用する人が増えているため、歩行者との接触事故などを避ける安全対策が必要と判断した。環境対策としての意味合いもある。

 同省は6日にも有識者の会合を立ち上げ、候補都市の選定基準などを協議する。自転車を利用する人の割合、都市の大きさなどを勘案し、09年度中には具体的な都市名を決める見通しだ。警察庁とも協力する。(07:01)

-----------
自称「安心実現内閣」、民主党的には「増税布石内閣」の閣僚人事で道路建設を所轄する国土交通大臣に自転車好きの谷垣禎一氏が就任したので自転車を取り巻く環境に何か進展があるかもと期待していましたが、思ったより早くこんな発表がありました。

タイミング早すぎない?ってぐらいすぐに出てきましたね。

自転車が快適に走ることの出来る道が増えるのは喜ばしいことですが、この施策の中身がどうなるか。
普段自転車に乗ったこともないような連中にやらせたら、名古屋の自転車道整備みたいに街路樹を切って道を広げるとか、車道と自転車道の間に街路樹を植えて巻き込み事故の起きやすい道路を造ったりしかねないのでよくよく注意が必要です。

また、自転車の安全向上という点ではハード面の整備以上に自動車ドライバーの意識改革が重要だとおもいます。
警察庁とも連携して実施するなら車道を走る自転車に対するマナー向上を重点的に実施して欲しいです。

とりあえず、一歩前進

この一歩がちゃんと前に進むようにパブリックコメントの募集とか逃さないようにチェックしていきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼寝中

昼寝中
やっぱり昼間は居ませんね
きっと土の中で昼寝中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »