« タケノコ長者 | Main | 道の駅茶倉 »

Pict0108

今日も筍を堀ました。

会社のノー残業デーで明るいうちに退社したのでタケノコを掘って来ました。

堀立のタケノコの刺身と、

一昨日掘って実家に持って行った筍をご近所に配ったお返しのお酒、鮭とば、チャーシュー、キビナゴの佃煮を肴に晩酌を楽しみましたが、

気がつけば、アク抜きに使ったガス代と調味料しか食費がかかっていない自給自足&物々交換経済の賜になっているw

ちなみに、写真はアク抜き中の筍

僕のやり方は、、、、

鍋に水を張り火にかける。(少しでも早く湯を沸かすため)

掘って来た竹の子の穂先と根っこの赤いぽつぽつの部分を切り落とし。

穂先のところに切れ目を入れて。

糠と鷹の爪と一緒に鍋の中に。

沸き立ったら火を弱めて、15分ぐらい煮る。

火を止めてそのまま放置する。刺身で食べるときは水をかけて冷やして食べやすい大きさに切る。

さめたら水を換えておく。水を換えながらおくと3,4日は大丈夫でこの状態から料理に使う。

アク抜きの方法はこんな感じです。

|

« タケノコ長者 | Main | 道の駅茶倉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference :

« タケノコ長者 | Main | 道の駅茶倉 »