« 台風4号発生 | Main | 環境に悪い水 »

ニューデミオインプレッション

昨日乗ってきたフルモデルチェンジしたばかりのデミオについて、覚えているうちに感じたことをもう少し書いて置きます。

僕にとって良い車とは、
1、燃費が良くて環境負荷が少ないこと
2、使用頻度が少ないので車両自体の製造でも環境負荷が小さいこと
3、コンパクトで狭い道でも楽に運転できること
4、荷物が沢山つめること

今回のデミオは1,2,3の部分については非常に良く出来ているという印象を持ちました。
実際に長距離を走って燃費を試したわけでは無いのでカタログスペックでの判断ですが、私が現在乗っている初代の3ATのデミオのカタログスペックが16.0kmで実際の燃費が12.2kmです。
同じ比率になるとは限りませんが、同じような比率なら17kmぐらい走ってくれるのでしょうか?
期待してしまいます。

製造時の環境負荷は各メーカーとも公表していない項目ですが、原材料が少なくて製造に使うエネルギーが小さいほど原価が安く製造できるので販売価格も安くなります。
製造にかかる環境負荷がある程度販売価格に比例していると考えれば、デミオはプリウスよりも製造時の環境負荷が小さいと考えられます。
週に一回海に行くぐらいしか使わない自家用車ならハイブリッドカーを買うよりトータルの環境負荷は小さくなりそうです。

取り回しの良さについて、ディーラー内で駐車するために切り替えした時の感じではハンドルは軽く良く曲がるのでラクラクという印象でした。

試乗した車についていたオプションで目に付いたのは、ケンウッドのメモリーナビゲーションつきオーディオでした。
CDとFMラジオに3.5インチの小さなカーナビが付いています。
画面が小さく、機能も最小限ですが12万円と安く、ご近所主体であまりいろんなところに出向かない用途には手軽で良いのではないかと思います。
個人的にはテレビの受信機能が無いのが潔くて好感がもてます。

|

« 台風4号発生 | Main | 環境に悪い水 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニューデミオインプレッション:

« 台風4号発生 | Main | 環境に悪い水 »