« 水着の名前 | Main | ボードショーツが届いた »

自転車通勤手当のその後

先日行った会社の組合に自転車通勤の促進に付いての質問に回答がきました。
実にそっけないものでした。
やる気は全く感じません。

やる気が出ない原因を考えてみれば、直ぐにいろんな理由が見つかります。
個人レベルまたは地球レベルで見れば良いこと尽くめのジテツーですが、会社や組合のような組織レベルで見ると、この問題に影響力を持つ部門や担当者にとっては厄介な手間が増える指摘されたくない問題になっているようです。

個人レベルでのメリット
1、健康に良い
2、ロハスな生活が格好良い
3、意外に通勤時間が短時間で済む

会社レベルでのメリット
1、マイカー通勤に比べ通勤手当を削減できる
2、マイカー通勤のために必要な広大な駐車場が不要になる
3、就業前に適度な運動をすることにより従業員の作業効率がアップする
4、就業前に適度な運動をすることにより従業員のメンタルヘルスに効果がある
5、従業員の健康促進により病欠者を削減できる

地域社会レベルでのメリット
1、交通渋滞の解消
2、道路の維持管理コスト削減
3、地域住民の健康維持による医療費削減
4、大気汚染の軽減

地球レベルでのメリット
1、地球温暖化ガス排出量の削減

軽く考えるだけで結構メリットがありました。一方のデメリットは

個人レベルでのデメリット
1、雨や風の強い日に辛い
2、体調の悪い日はしんどい

会社レベルでのデメリット
1、労務管理上、通勤の経路を一つに限定して管理する必要があり雨などの理由で別の手段で通勤することの多い自転車通勤を促進すると手間が増える
2、通勤にかかる地球温暖化ガス排出量を削減しても日経環境経営度調査などの評価点に影響せず企業としてのアピールポイントにならない

地域社会レベルでのデメリット
1、自転車道を新たに整備しなくてはならない
2、自転車屋よりも自動車関連産業のほうが規模が大きく自動車が売れないと税収に影響する

地球レベルでのデメリットは見当たらない

デメリットは労務管理や環境管理の担当部署にメリットを提供したり障害を低くすれば簡単に克服できるような気がします。

それはそうと、通勤用の前カゴつきの自転車が欲しくなってきた。(笑)

|

« 水着の名前 | Main | ボードショーツが届いた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自転車通勤手当のその後:

« 水着の名前 | Main | ボードショーツが届いた »