« May 2007 | Main | July 2007 »

ノーサーフ

Img053a

6月30日朝6時の三重県志摩市 伊勢国府の浜の様子

波もお休みでした。

早く起きて行ったのに残念です。たった今帰ってきました。もう一度寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合歓木

合歓木
紫陽花の他にもネムノキもちょうど見頃でした。
ちなみに、近くを伊勢自動車道の多気トンネルが走る多気町津留のあたりです。

本日の走行距離27km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紫陽花

紫陽花
会社帰りの遠回り道で見つけた見頃の紫陽花

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠回りして帰る

最近は仕事もひと段落しているので大概定時で帰ることが出来ます。
その上、梅雨とは名ばかりの晴れ続きで、会社帰りにサイクリングするにはとても好都合です。
今日も遠回りして約18kmだけですが走ってきました。

通勤の経路がどうとか言い出すと問題が無いわけではありませんが、気持ちよく健康になれるのだから良いんじゃ無いでしょうか。
ビリーズブートキャンプのDVDを買わなくたってダイエットできるし、何よりも季節の移り変わりが実感出来るのが気持ち良いですね。

季節の移り変わりといえば、先日投稿した天啓公園の近くの菖蒲がもう終わっていました。
花の命は短いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご近所を走る

今日は夕方所要があって松阪の郵便局まで自転車(DAVOSフランボンブルー号)で行ってきました。
国道42号線を使って、往復18kmで平均速度24.4km/h
ちょっとスポルティーフにしてはがんばって走った感じで、良い運動になりました。

今回走ったコースはシャープ、三菱重工、オムロンと大きな工場がいくつもあり、夕方の帰宅時間とも重なったためか混雑していたので自動車は渋滞してました。
もちろん自転車のほうが速かったのは言うまでもありません。

今回は往復を続けて走りましたが、通勤なら片道づつなんでもっと楽に走れるはずです。
全然大変な距離じゃないですね。
なんで、自転車で通勤しないんだろう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電池切れ

去年の4月に買ったマウンテンバイクにつけていたサイクルコンピュータの電池が切れていました。
一応 、ロックショックスのJudy TTの100mmストロークのフロントサスペンションが付いているのでワイヤレスのサイコンにしたんですが、予想通りというか仕様どおり電池の寿命は短かったです。

液晶の文字がいまいち力強く無いなぁという予兆はあったのですが、今日はスピード表示すら出ませんでした。
早速、電池を交換したら機能が復活しましたが、積算距離が消えちゃいました。
交換する直前は何キロだったのだろう。
メモっていなかったので不明です。
たぶん960kmぐらいだったと思う、近所の山と近所の会社に行くぐらいでロングライドしていないのでこんなものです。

ちなみに使っているのはコレです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウィングアリーナ刈谷

Imgp0034

ウィングアリーナ刈谷で泳いできました。

真新しいプールは気持ちが良いです。

備品は皆新品だし、塗装の剥げているところも全く無く、採暖室は真新しい木の香りがするし、良かったです。

何処のプールにも有りそうなのに意外に無くて不便を感じるのがプールサイドのタオル置き場ですが、ウィングアリーナ刈谷温水プールはプールサイドに出て直ぐのところにアクリルの仕切りの沢山あるタオル置き場がありました。

プールサイドにタオル置き場があれば、更衣室に入る前に体を拭けるので床がべとべとになりにくくなるから他の施設でも取り入れて欲しいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紫陽花

紫陽花
ちょっと遠回りした自転車通勤の途中
見頃の紫陽花と菖蒲を見つけました。
仕事の疲れも癒されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車のアクセサリー

Imgp0002

アクセサリーです。
お伊勢さんの内宮前の岩戸屋で見つけたお守りです。
「無事かえる」という蛙の鈴です。

こいつの良いところはさりげなくチリチリと音を立ててくれるので、周りの人に気づいてもらえます。
おしゃべりに夢中の自転車通学の中学生や携帯でメールしながらの女子高生も結構な確立で気がついて避けてくれるので助かります。

本当は中学生や高校生には前をちゃんと見て自転車に乗れよと言いたい所ですが、ご近所で変なオジサンが女子中学生に声をかけて廻っているとあらぬ噂を立てられるのが怖いので無視するようにしています。

でも、時々挨拶してくれる子もいるのであまり邪険にも出来ないですね。
難しいです。


それはそれとして、無粋な自転車のベルとは違い、粋に自転車の接近を知らせてくれる蛙の鈴はスグレモノです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

贋科学

偽科学、ニセ科学、似非科学、トンデモ科学

名前は微妙に違うがいずれも一見科学っぽいけれどもてんで出鱈目な科学モドキのことを言います。

先日は「純水は美味しいか」というお題で書きましたが、水にまつわるトンデモ科学は話題に事欠きません。

本日は面白い書評を見つけたので紹介します。

この本についての書評です。

もともとクラスターの小さな水だとか、マイナスイオンの効能を信じていないので、この本が書かれるきっかけの、江本勝という人物が出した「水からの伝言」(波動教育社刊)や「水は答えを知っている」(サンマーク出版)のような書籍を読みたいと思ったことが無いのでここまでトンデモ科学が巾を利かせているとは思っていませんでした。

「その結果、テレビで芸能人が紹介したり、この本に影響されたドラマが放送される事態が発生。加えて、教育技術法則化運動(TOSS)という教師の間で広まっている教材や授業を開発する運動の中で取り上げられ、「水も『ありがとう』という言葉に反応してきれいに結晶します。だからみなさんも美しい言葉遣いをしましょう」という形で道徳の授業に使われてしまった。 」と紹介されているが、教育の現場で偽科学が教材に使われていてはまともな科学に基づく思考が出来ない人間ばかり出来てしまうではないか。

自分より若い技術者と話をしていて、簡単な単位の換算や当量計算が出来ない場面に出くわすことが多くなったような気がします。

単位の換算などはエンジニアリングの基本で学校で既に十分トレーニングを積んでいるはずだと思っていたけれど、教育現場が似非科学に汚染されているようでは無理の無いことなのかもしれません。

実に嘆かわしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車通勤について

自転車通勤に付いてマトメみたいなものを作ってみました。
似たようなサイトは既に沢山ありますが、エネルギー管理士の資格を持っていて工場のエネルギー管理者に選任されている立場と松阪という自動車に依存した地方都市というロケーションから新たな切り口で情報を発信できれば良いなと思います。

伊勢本街道を走るから自転車通勤のメリットに入ってください。

それにしても、自転車通勤という問題も真面目に考えると都市計画や税制などいろんな知識が必要でとっても難しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海開き

今朝は寝坊してサーフィンにいけませんでしたorz

やっぱりサーフィンは朝ですよね。起きたら9時でした。こりゃダメだと思い二度寝したら午後になっていました。ダメ人間にも程があります。

ついでに今頃になって日曜日に美浜町で海開きがあったことを知りました。

愛知県美浜町の小野浦海岸で東海地方としては最初の海開きがあったそうです。

来週は愛知県の南知多町で海開き

三重県の海水浴場は志摩市の御座白浜海水浴場と阿児の松原海水浴場、南張海浜公園が7月1日です。

楽しみな海水浴、海水浴の日は早起きしよう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

純水は美味しいか

久々にスプライトを飲みました。

子供の頃からコーラよりスプライトの方が好きだったのでよく飲んでいたはずなんですが、何時の間にか清涼飲料水自体飲まなくなっていたので本当に久しぶりです。

前は250mlの緑のビンだったのに何時の間にかペットボトルなんですね。

ラベルも随分と変わっていて見違えました。隣に並んでいたファンタのヘンテコな形のボトルもびっくりしました。

で、スプライトのラベルに気になる文字がありました。「純水使用」

飲料水なので原料に水を使うのは当然です。原料の水を処理して病原菌や雑味の元になる物質を取り除くのも普通行われていることだと思います。

それと処理の過程で純水と呼べるレベルまで処理するのは別問題だと思います。

本来純水は極限まで水以外の成分を取り除いたものです。

水を飲んだ時、爽やかに感じるのは水に溶け込んでいる空気があるからで、一度沸騰させた湯冷ましは空気が抜けているので気が抜けた味になります。

また適度にミネラルが含まれているほうが味があって美味しい水になります。

実際にいろんな所で超純水を飲んでみたことがありますが、どれも旨いものではありませんでした。

原料の水の水質がよければ緩速ろ過や逆浸透膜処理だけでも十分なはずです。一度純水にしてから炭酸や甘味料を入れるより工程が短くて省エネでモノが作れます。

一度純水にしてからでないと生産できない事情があるとすればあまり考えたく無い結論ばかり思い浮かびます。

素人目には純水って美味しいものに思えるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメリカの自転車通勤事情

入梅したって言うのに今日は真夏日で雨雲は何処へやら、
水不足も心配なんで適度に降って欲しいですね。

さて、タイトルの件ですが、CNNによると働く米国人の約9割が通勤に自家用車を使っているそうです。
ニューヨークのような地下鉄が発達した都市はアメリカでは例外の存在でハイウエイが充実した国であれば車に依存するのも無理も無いのかなという気がしますが、それにしてもすごい割合です。
一方の自転車通勤は0.4%と殆ど無いに等しい割合です。

そんなアメリカの中でもオレゴン州のポートランドではビジネス街の主な企業70社が設立した交通管理協会が中心になって2015年までに自転車通勤の割合を10%、バスLRTが42%、相乗り通勤10%とするなどで自動車通勤の割合を33%まで落とすことを目標に色々な施策がとられています。
その成果が現れていてポートランドの自転車通勤率は3.5%と全米の中で群を抜いて高くなっています。

オレゴン州には企業の環境対策奨励政策として自家用車による通勤を減らすことに対する援助があります。
自転車用の施設(駐輪所など)の建設など自動車以外の手段で通勤するために企業が投資したコストの35%が税金から控除されるということです。

日本も国全体として地球温暖化物質の排出量を削減しなくてはならないんだから大胆で実効性のあるモーダルシフトの方法を考える必要があります。
自転車通勤に対するインセンティブの付与なんて割りと簡単にできるモーダルシフトだと思います。
例えば、通勤に使う自転車にかかったお金を全額控除してくれたらうれしいなぁ
このアイデア良いと思いませんか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入梅

三重県も自転車通勤には憂鬱な梅雨に入っちゃったみたいですね。
自転車に乗れないのはかなり退屈な感じがします。

朝晩の数キロ、10分程度の近距離でも歩くよりも楽ちんで、自動車みたいに環境に負担をかけない通勤。
デスクワークで運動不足になりがちで、メタボリックシンドロームと言う言葉がやけに気になる中でシンドク無い程度の心地よい運動。
些細ながらこれが無くなるのは辛いけど、梅雨がなければ水不足になりもっとストレスのたまることになりかねない。

適度に降って、適度に晴れて、早く夏になって欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボードショーツが届いた

先日、通信販売でオーダーしたボードショーツ(サーフトランクス)が届きました。

思った以上に縫製が丁寧で良い作りです。

安物には余りついていないキーループがレインボーカラーだったりして細かいところに凝っています。

Imgp3165

ポケットのドレンホールも樹脂で綺麗に始末してあります。

フロントの重ね部分はジッパーもベルクロも付いていませんが中にストレッチ素材の布があるちょっと変わった作りになっています。

Imgp3163

ベルクロつきで大きく開くタイプと違って、慣れるまで履くのに手間取りそうです。

ちなみにMOKUHAWAII<モクハワイ>レトロクロスボードショーツで送料、税込みで9,345円でした。

1970年代テイストなデザインですが海水パンツじゃなくてボードショーツだそうです。でもクロスってなんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車通勤手当のその後

先日行った会社の組合に自転車通勤の促進に付いての質問に回答がきました。
実にそっけないものでした。
やる気は全く感じません。

やる気が出ない原因を考えてみれば、直ぐにいろんな理由が見つかります。
個人レベルまたは地球レベルで見れば良いこと尽くめのジテツーですが、会社や組合のような組織レベルで見ると、この問題に影響力を持つ部門や担当者にとっては厄介な手間が増える指摘されたくない問題になっているようです。

個人レベルでのメリット
1、健康に良い
2、ロハスな生活が格好良い
3、意外に通勤時間が短時間で済む

会社レベルでのメリット
1、マイカー通勤に比べ通勤手当を削減できる
2、マイカー通勤のために必要な広大な駐車場が不要になる
3、就業前に適度な運動をすることにより従業員の作業効率がアップする
4、就業前に適度な運動をすることにより従業員のメンタルヘルスに効果がある
5、従業員の健康促進により病欠者を削減できる

地域社会レベルでのメリット
1、交通渋滞の解消
2、道路の維持管理コスト削減
3、地域住民の健康維持による医療費削減
4、大気汚染の軽減

地球レベルでのメリット
1、地球温暖化ガス排出量の削減

軽く考えるだけで結構メリットがありました。一方のデメリットは

個人レベルでのデメリット
1、雨や風の強い日に辛い
2、体調の悪い日はしんどい

会社レベルでのデメリット
1、労務管理上、通勤の経路を一つに限定して管理する必要があり雨などの理由で別の手段で通勤することの多い自転車通勤を促進すると手間が増える
2、通勤にかかる地球温暖化ガス排出量を削減しても日経環境経営度調査などの評価点に影響せず企業としてのアピールポイントにならない

地域社会レベルでのデメリット
1、自転車道を新たに整備しなくてはならない
2、自転車屋よりも自動車関連産業のほうが規模が大きく自動車が売れないと税収に影響する

地球レベルでのデメリットは見当たらない

デメリットは労務管理や環境管理の担当部署にメリットを提供したり障害を低くすれば簡単に克服できるような気がします。

それはそうと、通勤用の前カゴつきの自転車が欲しくなってきた。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水着の名前

別に水着に固有名詞をつけて名前で呼びかけようというわけではないんですけど、

水着にもいろんな形のがあってそれぞれ色々な呼び方があるようで、意外に思っていた呼び方では検索で出てこなかったりします。

先日、今年のサーフィン用のサーフパンツを通信販売で買おうと楽天市場内のネットショップをうろうろと見て廻ったのですが、楽天の中ではボードショーツという呼び方が一番良いみたいです。

まず「サーフパンツ」、検索の結果、1,894件ヒットしましたが、子供用や女性用ばかりでお目当てのメンズの僕の中ではイケていると思われるブランドのものは目に付きませんでした。

「サーフトランクス」では1,087件、相変わらずキッズ用のラッシュガードなんかも引っかかっているようですがボチボチ目当てのジャンルに近くなりました。更にジャンルをマリンスポーツのサーフィンに絞って404件になるとほぼお目当ての男性用かつサーフィンに使える水着にたどり着きました。

ボードショーツ」では1,663件、更にジャンルをマリンスポーツのサーフィンに絞って495件までくるとほぼ目的のものに絞れた感じです。

昔懐かしい呼び方「海水パンツ」では255件となり、ジャンルをマリンスポーツに限定すると30件まで減ってしまいます。やっぱり海水パンツとは呼ばなくなっているんですね。

結局、いろいろ迷った挙句にレトロなチョッと丈の短めのものがあったモクハワイというブランドのを通販しました。

私が選ぶポイントはボードに立つときに膝が引っかかるのが嫌なのであまり股下丈が長くないこと、それからインナーが付いていないこと。

以前、「サーフパンツへのこだわり」にも書きましたがインナーは別にアンダーショーツを履くのでボードショーツ側に付いていないほうが断然良いです。

良くスーパーやホームセンターに売られているような海パンはメッシュのインナーが付いていますが、海に入ったときインナーとアウターの間に空気が入ってお尻の周りがぷくっと膨れたようになってすごく格好が悪いと思います。

まともなサーフブランドのはアンダーショーツが別になっているのはそれなりに理由があってのことだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジサイ祭り

今日は丹生大師のところで紫陽花祭りが開かれていました。
Imgp3133
肝心の紫陽花はまだ色づきが悪く青いのはそこそこ色がありましたが赤い花はほとんどありませんでした。
アジサイの花は赤や青、紫が競って咲いているのが良いと思うのですが、まだ白っぽいのが多かったです。

Imgp3134

祭りの催し物で田んぼの中で綱引きが開催されていました。
倒れて泥だらけになる度にギャラリーから大きな歓声が上がっていました。


Img044
出店も色々あって薬草のてんぷらや、相可高校の食物調理課のケーキが美味そうでした。
昼時でもうすこしまとまった食事がしたかったので祭り会場の入り口にある農村レストラン「まめや」でお弁当をいただきました。
いろんな煮物が楽しめて700円なり
日本酒が欲しくなるおかずばかりです。


その後、飯高道の駅までチョッと走ったところで雨に降られましたが、あじさいの花には雨が似合うということで仕方が無いですね。
家に帰ってからアンカーの泥を落とさなきゃという事でこれ以上上流にいくのは止めて引き返してきました。
本日の走行距離60kmで、あんまり距離は伸びませんでした。

Imgp3141
帰り道で通りかかったあじさいの小道
もう少し経てばもっと色鮮やかで綺麗に咲いてくれるんでしょうか
楽しみです。

Imgp3142

こちらは栗の木
独特の臭いがちょっとね


はっきり言って変な臭い

Imgp3144

櫛田川
そろそろ鮎の解禁でしょうか?
まだ釣り人を見かけませんでしたが、シーズンになったら塩焼きを食べに行きたいなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安全の確保

先日のエントリでプールや遊具の安全を確保するためにもっと分かりやすい法体系にすべきと書きましたが、行政は相変わらずのようです。

産経新聞から、「エレベーターロープ破断 定期検査は有名無実」と言う記事によると

「今回、破断が分かった札幌市の住友生命札幌ビルのエレベーターの保守管理を請け負う日立ビルシステムは今年3月25日にロープの破断が分かってから約2カ月間、札幌市への報告を怠っていた。

 エレベーターのロープを構成するストランド(鋼線の束)の破断は一歩間違えると全体のロープ破断につながるもので、国交省住宅局では「あってはならない事態」と位置づける。

(中略)

 札幌市への報告を怠った理由について、日立ビルシステムは「人身事故以外は行政に報告する義務がないから」という。だが国交省は「ストランドの破断は重大事故」として、破断があった場合は自治体に速やかに報告するよう通達を出すことも検討している。」

素線の破断だけで納まらずストランド破断まで及んでいたのは確かに重大事故にあたるだろう、だが、法律の何処にもストランドが破断したら行政庁に報告しろとは書いていない。

建築基準法第十二条に所有者は有資格者に省令に基づいた検査をさせて行政庁に報告をしなさいという意味らしいこと書いてあるが、まず次に読まなくてはならない省令とやらが何を指すのか探すだけで一仕事である。

国土交通省がマトメみたいなものを作ってはくれているがコレでも意味不明である。⇒(国交省の資料

日本の法律は憲法があって、その下に法律がある。今回問題になっている昇降機の法定点検では環境基本法があって、これを受けて作られた建築基準法の中に検査することが明記され、細かいことは省令で定めることになっている。

以上が法令の範囲で、法令の解釈が末端の行政機関でまちまちでは困るから上級官庁から出先に指示を出すために出されるのが「通達」という「内部文章」

あくまでも内部文章ではあるが法令と同じような効力も持っている不思議な存在である。

今回の件で国交省は通達を出すことを検討しているらしいが、内部文章を出先に示達するだけで、法的な拘束力が及ばないはずの民間が行うことを徹底できると考えているのだろうか。

必要なことは誰が読んでも間違いようが無いような文章で省令に明記しておくことじゃないのかと言いたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほやピンチ

毎年ほやを食べにひょっこりひょうたん島まで行ったのは随分と昔のことになってしまったなぁ。

宮城県牡鹿半島の先端の先に浮かぶ田代島と言う離島に新鮮なホヤを食べに仲間と集まったのが懐かしいです。

そんなホヤがピンチらしい。

毎日新聞によると、、

「全国生産の7割を占める宮城県。同県の養殖ホヤの収穫高は年5000~6000トン程度だったが、02年7242トン、03年1万79トン、04年1万1486トン--と急増した。輸出が好調なためだ。財務省統計では04年まで項目さえなかったが▽05年280トン▽06年502トンになり、統計上の行き先はすべて韓国だった。

 同県石巻市の寄磯漁港から活魚輸送専用トラックの荷台に積まれたホヤは一路、山口県下関市まで走る。運転手の男性(36)は「あさってには釜山の夜市に並んでるよ」。仲買人の渡辺芳保さん(55)は「米国に輸出した冷凍ものもあるが買い手は在米韓国人」と打ち明けた。」

なんでも韓国で病気による不漁が起きていて、それが原因で日本産が急遽輸入されているということらしい。

日本では酢の物や塩辛で食べることが多く、人気メニューと言うよりは珍味の扱いだ。

しかし、韓国ではコチュジャンなどと食べる人気メニューらしい。

生産量が少ないところへ急激な注文が来たため育つ前のものまで出荷されたらしく今後が心配です。

心配したらホヤを食べたくなった。俺はやっぱり飲兵衛だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車通勤手当

先週末、会社の組合活動で何にも提案事項や質問事項が無いので自転車通勤の促進に付いて質問をしてみました。どんな回答が来るのか楽しみです。

工場が田舎で近くのJRは一日に10本ぐらい、バスも同じぐらいで公共交通機関で通っている人は殆ど見かけない職場なので通勤=自家用車という状況です。

このため朝の出勤ラッシュやノー残業デーの帰り時間などは近隣の道路で激しい渋滞を引き起こしています。
それから鬱などのメンタルヘルスで問題を抱える人も多くいろんな試みがされています。
それに地球温暖化物質の排出量削減も頭の痛い問題です。

これらの解決に自転車通勤を促進するために何かをしてよと組合に参考資料を送ってみました。

こんなのです。
自転車通勤の推進に関する基礎的研究 by東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 留守洋平
職場におけるモビリティマネジメントを促進するための諸外国における制度 by経済産業省
企業への優遇税制による自転車通勤奨励政策 byJETRO

オランダでは3年に1回749ユーロを上限として自転車通勤する従業員に対して自転車購入費を補助した場合経費計上できるらしい。
749ユーロ、約12万円も補助してもらえるならかなり良い自転車が買える。
オランダがうらやましいが日本にはこんな制度は無い。
しかし、現在従業員の通勤用に会社が外部から借りている広大な駐車場代と現在の自転車通勤に対する手当ての差額はかなりあるはずだ。
この差額分のいくらかを手当てないし購入補助に出来たらと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mizunoの新作水着

昨日のblogを書いた後、水着ショップを色々見てきましたがまだランバードマークの水着はありませんでした。週明けからの発売なんで当然かもしれませんが美津濃のネットショップでもまだSPEEDOがメインだったので流通在庫がなくなるまでは美津濃のSPEEDOが普通に売られることになるんですね。

で、色々見ていると意外に競泳水着を売っているショップは競泳水着専門店なんですね。

競泳水着専門店ではデサントのARENAと美津濃のSPEEDOをメインで扱っていることが多く、どちらかと言うとフィットネス用と言う感じのゴールドウィンのエレッセも扱っているところはスポーツ用品店の形態が多いようです。

ヒカリスポーツ :アリーナと美津濃のスピード、アシックス 今のところゴールドウィンのは無い模様

ミズノネットショップ :当たり前だけど美津濃製品専門店、まだSPEEDOブランドのみ

カスカワスポーツ :なんとランバードマークのMizunoブランドが既に発売されています。扱いブランドはアリーナと美津濃のスピードとMizuno

グリップスポーツ :アリーナと美津濃のスピード、まだMizunoブランドには未対応

札幌スポーツ館 :アリーナ専門店

レガーロスポルト :アリーナと美津濃のスピード、アシックス 

1for ONE :ゴールドウィンの直営店だけど以前からやっているセミオーダー水着のみの扱いのようです

ジェイワン :ランバードマークのMizunoブランドが既に発売されています。エレッセも扱っている関係か2007秋モデルからゴールドウィンのSPEEDOを扱うようなことも書いてあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mizunoブランドの水着発売

今までSPEEDOブランドがおなじみだった美津濃が『ミズノ』ブランドの水着「ミズノ アクセルスーツ」を5日から発売すると発表しました。

既に今年の1月に水着ブランドをスピードからMizunoに変更することがアナウンスされていましたが、今回はそのMizunoブランドからの発売第一号の発表です。

今回のブランド変更はもともとオーストラリアで生まれたSPEEDOブランドを美津濃がライセンシーを受けていたものが契約期限が終わり、ゴールドウインにライセンシーが移った事が発端のようです。

ゴールドウインのサイトには既にSPEEDOのサイトが出来ています。

しばらくは店頭で美津濃のSPEEDOとゴールドウィンのSPEEDOが混在してややこやしくなりそうです。

うちのスイムウェア通販のリンク集も大幅に見直しが要りますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青春弁当ゲット

Img043

地元一番の人気店「まごの店」もやっている三重県立相可高校が作るお弁当をゲットしてきました。

いろんなおかずが一口づつ楽しめてビールのおつまみとしてもとっても美味

山芋の煮物とか牛蒡とか良い味付けです。中でも地元特産のひじきが美味しい御出汁をたっぷり含んでいて旨いです。

包み紙に「プロ顔負けの味!」とありますが、味付けや盛り付けの食欲をそそることなど十分にプロ並ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »