« つつじの里荒滝キャンプ場 | Main | 今日は休養 »

タケノコの売り方

今日サイクリングに行った飯高道の駅でも近所の方が掘ったと見られるタケノコが売られていました。

50cmはあろうかという巨大なタケノコで、幾らなんでも育ちすぎと言う感じがしましたが150円という安さにもかかわらず売れていませんでした。

僕の視点では育ちすぎと言う点が引っかかったのですが、一緒に眺めていたご婦人の意見はアク抜き用の糠がオマケに付いていないということでした。

スーパーなどではアク抜き用の糠がオマケに付いていることがあるらしいです。

掘った農家の方は糠なんて買うほどのものではないし、家に糠が無いということも想像できないことかもしれませんが、タケノコを買おうかと迷っている人にはアク抜き用の糠をどう入手するかが意外に大きな難問になっているようです。

ヌカを一掴みづつ小分けにしたものをオマケに付けるだけで売れ行きが全然違うんじゃないかと思います。

しかし、産直でタケノコを出品するようなおばちゃんはオイラのblogを目にする機会なんてきっと無いんだろうなぁ

|

« つつじの里荒滝キャンプ場 | Main | 今日は休養 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タケノコの売り方:

« つつじの里荒滝キャンプ場 | Main | 今日は休養 »