« 娑婆の空気は痒かった | Main | その後の道路交通法改正試案 »

岩神之湯

一昨日のニュースになるけど、香嵐渓の岩神之湯の経営者が廃棄物処理法違反の容疑で逮捕されました。

産業廃棄物処理会社も経営していたようで、こちらの会社を通して岩神之湯で発生する燃えカスを山林に投棄していたようです。

街中から離れた場所にあるにもかかわらず結構な人で賑わっている人気スポットですが、こんなことで評判を落としてしまうのは勿体無い感じがします。

せっかく綺麗な山の風景があるのだから、風景を台無しにする煙モクモクの煙突なんて立てないでヒートポンプを使ってエコロジカルにお湯を沸かしたほうがイメージが良くなるのではないでしょうか。

ちなみにヒートポンプとはオール電化の家の給湯器などで使われる空気の持つ熱エネルギーを使ってお湯を沸かすものです。

気体を断熱圧縮すると空気の温度が上昇します。身近な例としては自転車の空気入れが熱くなる現象のことです。この熱くなった空気で水を温めます。

水を温めることによって冷めた空気は排気されます。このときは断熱膨張するので排気される空気の温度は下がります。

熱を取り出すのに燃焼を使わず、圧縮機によって空気の持っている熱を汲み上げているように見える装置なのでヒートポンプと呼ばれています。

燃料の燃焼によってお湯を沸かす場合、周りの空気が温まるなどして逃げる熱があるので燃料の持つエネルギーの全部をお湯の熱エネルギーにすることはできません。

それがヒートポンプの場合は、周りの空気から熱エネルギーを移動させるだけなのでコンプレッサーが消費する電力を発電するのに使われた燃料のもつエネルギー以上の熱エネルギーをお湯に与えることが出来ます。

こんな仕組みで環境負荷が少なくても給湯できるのでとってもエコな給湯ということでエコキュートという名前でいろんなメーカーや電力会社が普及に努めています。

お湯を大量に使うところほどこういった省エネ機器を導入するメリットがあるので積極的に取り入れて欲しいと思います。

それにしても、楽天市場ってこんなものまで扱っているんですね。びっくりしました。

|

« 娑婆の空気は痒かった | Main | その後の道路交通法改正試案 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 岩神之湯:

« 娑婆の空気は痒かった | Main | その後の道路交通法改正試案 »