« ヒレ酒 | Main | 07年モデル »

公園面積の格差

「たまに公園に行き、のんびり過ごすと、仕事の疲れで体にたまった「おり」のようなものがすっと抜けていくのを感じる。公園には体の浄化作用があるようだ。西尾張地方の公園面積を自治体ごとに調べてみたら、1人当たり面積で最大23倍以上の格差があった。」

続きはこちら

と中日新聞のWEBサイトの記事にありました。

以前、一般に開放されている温水プールの地域格差を調べましたが、ここまで極端な差は出ませんでした。

私の調べた単位が県単位と尾張地区、東西の三河地区、名古屋市という分け方なので今回中日新聞が調査したデータとは比較するほうが無理があるのかもしれません。

しかし、どちらの調査も自分の住んでいる町が行ってきた街づくりの業績は明らかに出来ていると思います。公園にしてもプールにしても簡単には出来ないし維持も大変なので、町全体で街づくりをしなければ充実できはしません。

ハコモノ行政の批判を受けて最近の行政は公共施設を作ることに消極的ですが、公共施設は絶対に必要です。批判されているのは費用対効果を無視した特定団体への利益供与と疑われても仕方の無いような発注をしているからです。

最近は地方の首長の談合への関与の疑いで逮捕される事件が相次いでいますが、選挙で特定の団体に借りを作り、談合を行わせて公共施設建設を通してその借りを返す構図が問題であって、住民が真に望む公共施設の建設はなんら問題ないと思います。

首長や行政は事業内容を積極的に公開し実績をアピールし、報道機関はその内容を様々な角度から分析を加え、有権者が判断を下す。

こういった風潮が広がって日本中の町がもう少し住みやすい町になってくれると良いなぁ。

|

« ヒレ酒 | Main | 07年モデル »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公園面積の格差:

« ヒレ酒 | Main | 07年モデル »