« November 2006 | Main | January 2007 »

Anchor RFX8 Elite納車

Imgp2731

ついにRFX8が納車されました。
チネリのオレンジのバーテープが違和感なくマッチしています。

軽く15kmほど近所を走りましたが速いです。
やばいぐらいに加速します。
下り坂でチョッと踏んだだけで50km/hオーバーです。

まず、タイヤの転がりが軽いです。
ハブにあるラチェットのチリチリという音も軽やかで気分を良くしてくれます。

フレームはDAVOSスポルティーフに比べると硬いのですが路面の荒れにもろに反応して暴れるような感じは無くまったりと乗るにも相性が良いなぁという印象を持ちました。

DAVOSが28C、RFX8が23Cと2割ほどタイヤ幅が違うのとスポルティーフとロードレーサーの違いも有るのかDAVOSでは気にせずにどんどん走れた側溝のグレーチングがRFX8ではチョッと怖かったです。

DAVOSとRFX8とそれぞれ個性が違うので気分によって乗り分けていけるのでますますサイクリングが楽しくなるでしょう。良い買い物ができて良かったです。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神都麦酒

今日は会社の竹林の間伐をやってきました。
好きでやっていることですが、やりすぎて筋肉痛になってしまった。
そんなわけで普段はシャワーだけで済ませているけど久々にバスタブにお湯を張ってのんびりとお湯に浸かりました。
風呂上りといえばビール
本日のビールは神都麦酒、伊勢の二軒茶屋餅の角屋が作っている地ビールです。
柑橘系の甘い香りと強い苦味で大手メーカーが出しているスタンダードなビールと比べるとかなり濃いです。
スーパードライの売りは「喉越し」ですが神都麦酒は喉よりももっと手前の舌の根元ぐらいで苦味と香りを味わえるビールと言う感じがします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

参宮あわび

この週末は母の古希のお祝いで実家に帰っていた。
たまには贅沢なものをと考えて伊勢せきやの参宮あわびを手土産にしたが、飲兵衛の血筋に育っただけあって口に合ったようで大変に喜んでもらえた。
もちろん私もご相伴に預かったわけだけど、ふっくらと柔らかい身をかむと旨味が口一杯に広がって実に幸せな気分にさせてくれる。
一緒にいただいた日本酒は浦霞の純米であわびのとはまた違った旨味が口一杯に広がって幸せになれました。


翌日、参宮あわびのパックに入っていた煮汁で炊かれた冬瓜の煮物が食卓に上がったがコレがまた旨かった。
一人暮らしの私ではあわびだけ食べて煮汁を捨ててしまいそうだが、飲兵衛の肴を作り続けているお袋の手にかかればあわびの旨味が沢山出ている煮汁を余すことなく使い切るのは当たり前のことらしい。
ちなみに冬瓜はうちの親父が植えたカボチャのつるに成ったものらしい。器用だ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうすぐ納車

なんとかアンカーのRFX8が年内に納車されそうです。
今日連絡が有ってとりあえず本体は来たけどペダルが問屋にも欠品で何時になるか分からないということでした。
たまたま、正月の休日出勤の代休で名古屋にいたので帰りがけにカトーサイクルに寄ってお目当てのSHIMANO PD-A520 をゲットしてきたので後は組んでもらうだけです。

夕方、自転車屋にペダルを届けに行ったら、7分組みぐらいの状態で置いてありました。
軽い、そして思ったより落ち着いた色の感じがしました。
太いカーボンフレームのうえにロゴなしなので全面的にイリュージョンオレンジの玉虫色が広がっていてもっとぎらぎらした感じになるかと予想していましたが玉虫色なので光の当たり方で全然違う色になるためのっぺり感も無く落ち着いた風に見えました。

楽しみです。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

七保峠

昨日、今日と正月に休日出勤する代わりの代休でお休みです。
昨日は大台方面へ行って来ました。

女鬼トンネルから宮川沿いを走り七保出張所のところから峠に向かいました。
幹線道路ではないので車が少なくて快適なサイクリングコースでした。
天気も良くて気分爽快だったのですが、峠の手前、いよいよ上り坂がきつくなったころには汗だくでちょっと重装備過ぎたと反省です。
ここまで暖かくなるとは思っていなかったので新しく買ったパールイズミ ウィンドブレークジャージを着て行ったのですが風を通さないので全然体が冷えず登りの連続では暑過ぎました。平坦なところだけならフロントジッパーの開閉で調節してやれば暖かくて快適なんですけどね。
もう少し寒くなっても安心して走りに行けるのが分かってよかったです。

Imgp2662
七保峠の下り坂  激しい下りの前には激しい登り坂が付物

帰りは国道42号線を走ってきましたが、車道は交通量多すぎ、歩道は排水路の蓋が凸凹しすぎと、歩道自体が突然無くなったりで全然快適じゃなかったです。
もっとも道の駅で休憩出来るメリットは大きいのでルート設定の上で欠かせないです。
道の駅 奥伊勢おおだい で食べたしいたけ寿司と豚汁が旨かったです。


走行距離:87km
平均速度:22.1km/h


人気blogランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牡蠣鍋

今日は牡蠣鍋
ノロウイルスが大流行で全国の産地が一斉に出荷自粛で流通量が激減の予感です。
そんなわけで今のうちに味わっておこうと本日は牡蠣でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電飾

Imgp2648

シャープのクリスマスイルミネーション再び(笑)

前回と違うのはカメラを持つ手を自転車のハンドルに押し付けて手ブレをしにくいようにしています。
でも、シャッターを押すときの動きでチョッとぶれているみたい。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竹林の手入れ

今週の週末は会社の竹林の整備をしてきました。
春先に美味しい筍を収穫するためには、この時期に間伐をしっかりしておかなくっちゃならないんです。
手入れを怠り、密林状態になってしまうと筍が生える余地が無くなってしまうので生えてこなくなるんです。

間伐は夏の間地上部が成長して作られた栄養が地下茎に蓄えられる冬のこの時期に行うと筍の収穫に繋がります。
逆に竹林を全滅させたい場合は筍の収穫が終わったばかりの時期に全部切り倒してやると生えてこなくなります。筍を作って地下茎が栄養を使い果たしたところで地上部がなくなると、幾ら生命力の強い竹でも枯れちゃいます。

美味しいものをいただくためには労力を惜しんじゃ駄目ですよね。
それに、久しぶりに体を沢山使ったのでお腹が空いて何でも美味しく食べられそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイクリング用の下着

爪の生え方がチョッと上向き加減のせいなのか靴下のつま先が良く破れます。
最近立て続けに穴が開いてしまったのでファッションセンターしまむらに靴下を買いに行ったらサイクリングによさげなパンツがあったのでついでにゲットです。
HUEという「しまむら」でしか見かけないブランドのコンフォートボクサー(¥580)です。
一見するとただのボクサーパンツですが、縫い目がチョッと変わっていて股の部分に縫い目が来ない様になっています。
普通のデザインのパンツは股の下に必ず縫い目が有って、サドルに跨ると必ず縫い目が当たります。

サイクリング専用のウェアでは縫い目が当たらないように工夫されているのですが、何時もサイクリング専用のパッド入りのウエアと言うのも大げさすぎます。
WIZARD (ウィザード) フリー ライディング パンツぐらいのチョッとカジュアルな格好のときに便利そうです。

もっとも、これからの季節は風を通さないから暖かいパールイズミ ウィンドブレークタイツが手放せないので、折角買ったパンツの出番は当分先になりそうです。


人気blogランキングへ


にほんブログ村 自転車ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年モデル

自転車の世界では既に11月頃から2007年モデルが予約受付中だったり入荷していたりしていましたが、水着の世界も2007年モデルが出始めたようです。

フロリダの水着メーカーのskinzも最近2007年モデルのウェブサイトを新設しオーダーを受け付け始めているようです。

スキンズのニューモデルでは通常メンズの方が先行して発表されますが、今年も慣例どおりのようです。

Men's kilt thong、Sling thongが現在判明している新作です。

いずれもメンズのTバックということで、プールで着れる水着ではないし、プライベートビーチでも余程特別な何かがないと着れる代物ではないような奇抜なものです。特にSling thongは少年ジャンプに連載されていた「究極!!変態仮面」の衣装のようでインパクトがあります。

何年か前はハイレグのカッコイイ水着が新鮮だったskinzですが、新作の水着の中に普通のプールやビーチで使えてるセクシーでイヤラシ過ぎないデザインが出てこないのが残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公園面積の格差

「たまに公園に行き、のんびり過ごすと、仕事の疲れで体にたまった「おり」のようなものがすっと抜けていくのを感じる。公園には体の浄化作用があるようだ。西尾張地方の公園面積を自治体ごとに調べてみたら、1人当たり面積で最大23倍以上の格差があった。」

続きはこちら

と中日新聞のWEBサイトの記事にありました。

以前、一般に開放されている温水プールの地域格差を調べましたが、ここまで極端な差は出ませんでした。

私の調べた単位が県単位と尾張地区、東西の三河地区、名古屋市という分け方なので今回中日新聞が調査したデータとは比較するほうが無理があるのかもしれません。

しかし、どちらの調査も自分の住んでいる町が行ってきた街づくりの業績は明らかに出来ていると思います。公園にしてもプールにしても簡単には出来ないし維持も大変なので、町全体で街づくりをしなければ充実できはしません。

ハコモノ行政の批判を受けて最近の行政は公共施設を作ることに消極的ですが、公共施設は絶対に必要です。批判されているのは費用対効果を無視した特定団体への利益供与と疑われても仕方の無いような発注をしているからです。

最近は地方の首長の談合への関与の疑いで逮捕される事件が相次いでいますが、選挙で特定の団体に借りを作り、談合を行わせて公共施設建設を通してその借りを返す構図が問題であって、住民が真に望む公共施設の建設はなんら問題ないと思います。

首長や行政は事業内容を積極的に公開し実績をアピールし、報道機関はその内容を様々な角度から分析を加え、有権者が判断を下す。

こういった風潮が広がって日本中の町がもう少し住みやすい町になってくれると良いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒレ酒

まだまだ本格的な冬じゃないのに先月オーダーした鰭酒のもとが早くも品切れなので、今度はお徳用の【とらふぐ】ヒレのみ (100g約85枚入り) をオーダーしちゃいました。

既に焼いてあるのは鰭が丸く反っていてパッケージの大きさの割には枚数は入っていません。
今回のは炙る前の状態なのでコンパクトな割にはものすごい枚数入っていて収納も便利です。
それに作る直前に炙ったのは手間がかかる分だけ美味しいような気がします。

Imgp2629

こんなにぎっしりと詰まっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲゲゲの

鬼太郎ハウスの3連発

Imgp2534


ただの水門なんですが、逆光の中にちんまりと並んでいると何だかちょっとかわいい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

露出度の高い水着

相互リンクしていただいている「Tバック島専科」の掲示板で香嵐渓の岩神の湯が露出度の高い水着を禁止にする運用になったことを知りました。

もともと競泳用のプールではなく水着で入る露天風呂にプールがオマケで付いているようなところで競泳用の水着の比率の小さなところでした。Tバックの水着についても寛容だったようで私も何回かTバックの人を見かけたことがあります。

この寛容さが有名になってTバックの愛好家が押しかけた結果が露出度の高い水着の禁止と言う措置です。

目のやり場に困るとか、子供に見せたくないとか色々あるんでしょうか

私はあまり気にならなかったけど、掲示板の書き込みを見ると女装者が女性用の更衣室を使っていたとか想像を絶する変な人も居たようで、こんな状況じゃ規制しなきゃならないのも当然のことだと思います。

マイクロビキニやTバックなどの露出度の高い水着は海外のプライベートビーチみたいなところで楽しむ、国内のプールなどの不特定多数が集まるところは普通の競泳用とかフルバックのビキニとかTPOに合わせて水着を選んでいただきたいなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

険道777号線

今日は一般県道777号松阪伊勢自転車道線を走破してきました。
これが自転車道とは名ばかりの「険道」でよほど気合を入れてかからないと走破出来ない代物でした。
以前にも一部を走りましたがマウンテンバイクだったのでマップを見ながら走ることが出来なく途中でルートがわからなくなって挫折してしまったので、今回は入念に下調べをした上でルートマップを見ながら走りました。
こういう時にマップケースつきのフロントバックは重宝です。
手作りのものですが常にルートを確認できるというのは今回のような複雑で不可思議なルートを走るには欠かせないですね。

この県道は国土交通省が建設を進めている「大規模自転車道」の一つで、「交通事故の防止と交通の円滑化に寄与し、あわせて国民の心身の健全な発達に資する」ことを目的に整備されているそうです。
しかし、その実体はお粗末でとても自転車で走りやすい道ではないし、安全に配慮された道でもなかったです。

Imgp2542

こんな未舗装の崖が途中何度もある道が整備された自転車道と言えるのでしょうか?
行政の考えていることは全く理解できません。

余談ですが、とても整備されているとは思えない酷い道を揶揄する場合、国道は「酷道」、県道は「険道」とかかれますがinfoseekで検索すると「酷道」は6660件、「険道」は1760件ヒットしました。


人気blogランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマス イルミネーション

いよいよ12月 師走のスタートです。
今日から通勤の途中にあるシャープの液晶工場でクリスマスのイルミネーションが始まりました。

Imgp2497


最近では一般家庭でもイルミネーションに気合が入っているところも多く、特に凄いイルミネーターのお宅は見物客まで来るほどらしいですが、大きな工場だけ有って工場の一部を飾っているだけでも巨大で一般家庭には負けていないと思います。

ちなみに写真はPENTAXのOptio 43WRの夜景モードの手持ちで撮影しました。
手持ちではどうしても二重露光みたいになっちゃいますね。
三脚を担いで行けばもう少し綺麗に写せるかな。
暇のあるときに挑戦してみます。

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »