« 国府の浜 | Main | サッカー応援 »

サーフハットが壊れる

この時期のサーフィンに欠かせないのがサーフハットです。
気温や水温の割には日差しが強く、波が良く見えなかったり、目が痛くなったりと帽子が無くては色々と不便が有るというのが最近の実感です。
一昨日有給で伊勢国府の浜に行ったときもサーフハットを被っていましたが、途中でサイズ調節用の紐が切れてしまいました。
正確に言うと、紐が切れたのではなくて紐を固定しているところの糸が切れて外れたものでしたが、有るのと無いのとでは大違いでした。
普段は被って濡れる前に後頭部の調節紐を引いて締めていました。
切れていないときはそれで一日中ゆるいと思うことなく被っていましたが、紐が切れて濡れたハットは妙にゆるくてフィット感がいまいちでした。
幸いにも簡単なお裁縫で修理できましたが、ちょっとしたところにも海で使うための工夫が盛り込まれているなぁと実感できました。


|

« 国府の浜 | Main | サッカー応援 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89446/10457784

Listed below are links to weblogs that reference サーフハットが壊れる:

« 国府の浜 | Main | サッカー応援 »