« 着衣水泳 | Main | サーフパンツへのこだわり »

朝っぱらからの混雑

Imgp1905

この写真は6月25日の伊勢国府の浜の朝6時の写真です。
天気予報は雨で霧に包まれたあいにくの天気ですが、波を求めて遠路遥遥やってきた人がこの数です。
凄いですね、もっとも写真を撮った後私もこのなかの一員になったので人のことは言えませんが。。

この後、7時まではそれなりにコンスタントに波があり、楽しめました。
小ぶりでも数が有って沢山乗れると楽しいです。

7時からは月に一回の避難訓練とビーチクリーンで皆一斉に堤防まで上がってから、15分ほどゴミ拾いをしました。
ぎっしりとラインナップしたサーファーが一斉に岸に押し寄せる光景は異様な感じで、奇妙なものを見てしまったという感じです。
ゴミは砂浜に落ちている小さなプラスティック製の破片がメインで、これらの破片が海に流されるとウミガメや水鳥が餌と間違えて捕食し、しかし餌と違い何時までも消化されずに胃袋の中に溜まってしまうため餌を取ることができずに彼らは死んでしまう痛ましい事故の元凶となっています。
野生の生き物に対する影響も有るけれど、何よりも自分たちが裸足で歩いている場所が綺麗になるのは気持ちがいいから皆さん積極的にビーチクリーンしていました。

その後は、8時まではそれなりに楽しめましたが9時ごろになると大潮の干潮で全く駄目な状況になってしまいました。
ちなみに本日はスプリングで入ってチョッと肌寒い感じ、雨模様で油断していたら結構日焼けしました。


|

« 着衣水泳 | Main | サーフパンツへのこだわり »

サーフィン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝っぱらからの混雑:

« 着衣水泳 | Main | サーフパンツへのこだわり »