« 自転車通勤 | Main | アイラ »

モレラ岐阜(浄化槽の能力について2)

会社の浄化槽の保守点検の日だったので浄化槽保守業者の人と雑談していたら、やっぱりモレラ岐阜のことが話題に上りました。
水処理をするものの立場からすればすれば放っておいても負荷が増えることがわかっている時期と設備の立ち上げの時期を一緒の時期にするのは無謀だよねということになりました。
プレオープンをして徐々に負荷が増えるようにはしていたみたいですが、正式オープン前の飲食店みたいなヘンテコな負荷をかけてくれるような要素を抱えているところでどこまでばっき槽の受け入れ状態が出来ていたかはなはだ疑問です。
設計書どおりの負荷だって怪しいところに設計以上の負荷がかかればパンクして当たり前だと思います。

で、ニュースによると処理能力は800m3/日ということなんで、複合用途ということを無視してざっと計算すると6000人槽ぐらいになるんですが、どこかのアミューズメントパークとかは一桁上の能力なんでやっぱりちょっと小さすぎじゃないのかなという気がしています。
流量調整槽や一時貯留槽の追加で出来る話じゃないような気がするよ。
関係者じゃなくて良かった(笑)

|

« 自転車通勤 | Main | アイラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89446/9963551

Listed below are links to weblogs that reference モレラ岐阜(浄化槽の能力について2):

« 自転車通勤 | Main | アイラ »