« 伊勢芋のとろろ蕎麦 | Main | 気になる水着 »

新しい地図記号

以前、プールの地図記号は必要ないのですかと書いたことが有るのですが、新しい地図記号が公募から選ばれました。

京都府の中学生が考案した「風車」と鳥取の小学生の「老人ホーム」が選ばれたようです。
風車は風力発電用として最近増えている上、一定して吹いてくれる風を求めて小高い丘の上などに立地されているためにランドマークとして目立つ存在という点でも欲しかった地図記号の一つです。
老人ホームは近年やたらと増えている施設なので需要が多そうな点でも必要性が有るんでしょう。

次はプールの記号を宜しくです。

それにつけても、安心したのは振り仮名は無かったけど考案者の小中学生のお名前が読めたのが救いでした。
振り仮名が無かったので想像を絶する読み方をしている場合は外れているのですが、自分的には読めたと思えるまっとうなお名前でした。

最近は子供の名付けDQN度ランキングが話題になっているほど読めない名前、口に出して読みたくない名前、明らかに漢字の読み方として間違えている名前などてんこ盛りで心配していましたが、こういったコンクールで入賞するようなまっとうな子供はまっとうな名前をつけてもらっていると分かって安心しました。

|

« 伊勢芋のとろろ蕎麦 | Main | 気になる水着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新しい地図記号:

« 伊勢芋のとろろ蕎麦 | Main | 気になる水着 »