« December 2005 | Main | February 2006 »

2006年の水着

既に続々と売れているようです。
2006年モデルが続々と発表されている競泳用水着が良く売れるのは自分でも買っているので良く分かりますがリゾート用のビキニも新作が出ているようで早くも注目の的になっているようです。

愛着屋さんのトップページには既に「もう、夏は始まってます・・・」って気の早いキャッチコピーで新作水着が盛りだくさんになっています。
それにしても、シーズンが始まったばかりというか、世間一般ではまだシーズン前なんだけどシーズン末期のような9割引みたいな激安になっているって大丈夫なんでしょうか。
ちなみに下の水着は1900円だそうです。

水着「1335」QUEENFLOWRAライン×星柄ボーイズパンツタイプホルタービキニ■66-グリーンSIZE【9M】

| | Comments (0) | TrackBack (0)

濁り酒呑み比べ

IMGP1265 今日の晩酌は濁り酒の呑み比べです。

ともに私の地元名古屋に程近いところの蔵元のワンカップです。

一つは「国盛 にごり酒」、ミツカン酢の中埜酢店の中埜グループの日本酒を担う中埜酒造のお酒です。

中埜酢店は年商1500億円規模の超優良企業ながら株式非公開で歴代の社長は代々又左衛門を名乗る世襲制というライブドアの対極に有るような実業重視の会社です。

もう一つは、「ねのひ 蔵搾り にごり酒」、こちらはソニー創業の盛田昭夫さんのご実家の蔵です。何年か前に蔵開きの日に見学したときはお兄さんが陣頭に立ってお客さんを案内していましたが、既に引退されたようです。

私のような年代には味噌やしょうゆのヤマイヅミとしても知られる地元のトップブランドです。

肝心の呑み比べですが、、

ねのひはクリーミーで角のない柔らかな舌触りで甘い香りがほのかにします。

国盛は酸味がしっかりとした辛口で愛知県の「甘、辛、ピン」と言われる甘味もあり辛味酸味もしっかりしていてピンと味の立つ様なしっかりとした味わいの有るお酒です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気になる水着

週末に何時も届いているメルマガで気になる水着、と言っても私が着るわけでは有りませんが懐かしい選手の名前を思い出させる水着を見つけたので紹介します。
選手の名前はジャネット エバンズ
「今まで生きてきた中でいちばんしあわせです」と喜びを語った岩崎恭子選手が平泳ぎで金メダルを取って話題になったバルセロナオリンピックで女子800m自由形のチャンピオンです。
1988年9月22日の400m4分03秒85、 1989年8月20日の800m 8分16秒22 は未だに世界記録で
柴田亜衣選手がアテネで金メダルを取った時の記録が8分24秒54だったことを考えると、この記録が破られるのは奇跡が起きない限りないのではと思えるほどです。
そんな無敵の選手が愛用していた水着が超ハイレグのハイネックの水着でした。
当時は今流行のような全身を覆う水着は開発されていなくて、どんどんと薄くて露出度の高いデザインが競われていました。
そんな中で独特なハイネックの水着で圧倒的な強さを見せていたジャネット エバンズは目立ち度でも圧倒的で今でも強烈に覚えている選手の一人です。
そんな彼女の水着を髣髴させるモデルが最新の素材のアクアブレードΣで新発売されました。
20年前のエバンズモデルは超ハイレグでしたがコレはミドルカットなので、昔エバンズにあこがれたマスターズスイマーにも似合うのではないでしょうか。

それにつけても、女性の水着はバリエーションがあって選ぶ楽しみがあっていいですね。
メンズの水着はバリエーションが少ない上にプリント物でも面積が小さすぎて大きな柄のものが作れなくて楽しみが少ないです。

SPEEDO レディス競泳水着アクアブレードΣ(シグマ)S-2000M

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい地図記号

以前、プールの地図記号は必要ないのですかと書いたことが有るのですが、新しい地図記号が公募から選ばれました。

京都府の中学生が考案した「風車」と鳥取の小学生の「老人ホーム」が選ばれたようです。
風車は風力発電用として最近増えている上、一定して吹いてくれる風を求めて小高い丘の上などに立地されているためにランドマークとして目立つ存在という点でも欲しかった地図記号の一つです。
老人ホームは近年やたらと増えている施設なので需要が多そうな点でも必要性が有るんでしょう。

次はプールの記号を宜しくです。

それにつけても、安心したのは振り仮名は無かったけど考案者の小中学生のお名前が読めたのが救いでした。
振り仮名が無かったので想像を絶する読み方をしている場合は外れているのですが、自分的には読めたと思えるまっとうなお名前でした。

最近は子供の名付けDQN度ランキングが話題になっているほど読めない名前、口に出して読みたくない名前、明らかに漢字の読み方として間違えている名前などてんこ盛りで心配していましたが、こういったコンクールで入賞するようなまっとうな子供はまっとうな名前をつけてもらっていると分かって安心しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊勢芋のとろろ蕎麦

今日のお昼ご飯は実家でとろろ蕎麦でした。

先月22日の雪の日に豪雪地帯の四日市を越えられずに一度は多気まで持って帰った伊勢芋の残りです。

拳骨ぐらいの芋を陶器のおろし金で擂ってからすり鉢でひたすら滑らかになるように擂りました。

粘りが強くてなかなか骨の折れる作業ですがコレを怠るとすすったときに粒粒があって滑らかじゃないんですよね。

ツルツルのプルプルになるまで擂って出汁で伸ばしていくとどんどんふわふわになっていくのが楽しいです。

我が家では一つ覚えで伊勢芋はとろろばかりです。

でも、世の中にはいろんな伊勢芋の食べ方があるんですね。

cranberry_octoberさんのところでは蒸し物でいただいているようです、蒸し物にしたらしんじょうみたいになるんでしょうか、来年まで覚えていたらお袋に作ってもらおう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フルブラウザー携帯の普及

最近、ホームページのプールで遊ぼう の方では携帯電話からと思われるアクセスが増えています。

ブラウザ別や画面サイズ別のアクセス統計を取っていますが、以前はInternet Explorerが殆どでNetscape Navigatorがちょっとあるような状況でした。
それが最近は、DoCoMo、Opera、ibisBrowser、Vodafone、KDDI-CA31 などいろんなのがアクセスしていただいているようです。
画面サイズも240x296、240x334、240x378は明らかに携帯電話からのものと思われます。

出先からプールに寄って行こうと思いたって営業時間などを確認したい時など携帯からアクセス出来るので非常に便利だと思います。便利だからもっと普及していくでしょうね。

携帯電話のフルブラウザも普及しだしていますが、個人的には自分でも使っているWILLCOMがいいと思います。
理由は安いことに尽きるのですが、詳しくは「私が WILLCOM を使う理由[ 京ぽん ]」にてかっぱさんがまとめられているとおりです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

祝、ヒカリスポーツ

最近は詐欺まがいのポイント祭り事件やショップ向けのマニュアル丸見えとか、クレジットカード情報は楽天で一元管理すると消費者に言っておきながら実はショップ側には正反対の説明をしていたとか、プレゼントのくじは抽選ではなくショップが任意に決めていたとか、とにかくろくでもない話題しかなかった楽天ですが久しぶりに私的には良いニュースがありました。
お勧めしていたヒカリスポーツさんが 楽天ショップオブザイヤー2005 「スポーツ・アウトドア大賞受賞セール」を受賞したらしいのです。
結構細かいジャンルわけをしていて受賞店舗もそれなりにあるのですが、季節商品の感の強く単価も安い水着しかも競泳水着専門店が受賞するなんて快挙ですよ。
登山用品やスキー用品など一式10万円や20万円もありうるところにメンズの水着で3000円から5000円、レディースでも1万円で買えるもので受賞だなんて余程小物を大量に売ったのでしょうか、何にしても天晴れです。
受賞を記念して特別セールをやっているようです。いつもより15%ぐらい安いのでちょっと悔しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひれ酒 更にお代わり

先日のお得な大関は4日でなくなりました。

2Lも入っていたはずなのに気がついたら空っぽで速攻で次のお酒を開けましたよ。

今度はねのひの「秋冬限定 旬の味わい燗酒」です。

これも2Lの紙パックで千円ちょいの安い酒ですが、ヒレ酒のような超熱燗にするにはこのような燗上がりのいい甘口の濃い酒が相性がいいと思います。

冷で美味しい辛口で香りのいいのは燗をつけすぎると臭いがきつすぎて台無しになっちゃいますが、安い価格帯のお酒はそんな心配もありません。

それに鍋にどぼどぼと入れても勿体無くないのもお鍋の季節には手軽でいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒレ酒おかわり

楽天市場でふぐのヒレ酒セットを買ってしまいました。

現在楽天市場ではお年玉ポイント祭りというかポイント取り消し詐欺というか、一度プレゼントされたポイントが取り消しされて現金が請求されるというとんでもない騒動がおきていますが、詳細は詳しいところに任せてヒレ酒を楽しみたいと思います。

私が買ったお店は大分の靴屋さんですが何故かヒレ酒セットを売っていて、それが実に不思議だったのと、手ごろな値段でセットになっていたので購入してみました。

大振りなヒレは継酒をしてもどんどん風味が出てくるのでとっても得した感じがします。

IMGP1228

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽天ポイント騒動のその後

私の場合はホームページの方でやっているアフィリエイトのおかげで毎月いくばくかの楽天ポイントが付与されていて大概使い切っていないので今回の騒動でマイナスになっても全体でマイナスになることはありませんでした。
この点では損害は無かったとも言えます。
それでも今回の詐欺まがいの事件で楽天市場が利用者の信頼を大きく損なっているのは否めません。

法律的な解釈は専門家に譲りますが、一時的にポイントを与えることによって普通ではない購買意欲をかきたてて購入させた上でポイントが無かったことにするという方法は不正な方法で購入させていると見なせると考えます。
今回のポイントプレゼントがあったから何時もはAmazonで買っていた人まで楽天ブックスで買い物をしています。何時もは高額なため躊躇していたものもプレゼントのおかげで思い切って注文した人もいるようです。
これらの人はポイントが無ければ購入していないわけですから、不要な出費をさせられたという思いが生じてもなんら不思議はないです。

楽天や法律家がどう考えるかは分かりませんが一市民の素直な感じ方として今回の楽天の対応は詐欺に当たると思います。

この件で楽天利用者が減ってしまうと、私のささやかな楽しみの楽天ポイントも減ってしまうので何とか信頼回復に努めていただきたいものです。

お年玉ありがとうなんていって損したーーーー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

施設のホームページの有るべき姿

昨日の浜島B&Gに続いて津市民プールにも行ってみました。
結果は臨時休業でした。
理由は年末年始に休業していたために1月4日から10日までかかってプールを加温するためだそうで、全くふざけるなバカヤローといったところです。
私の他にも親子連れががっかりとうなだれていました。
まさか、松飾も取れて成人式の日まで来ているというのに、正月気分でお休みですなんて流石に公務員殿の考えることは凄いです。

津のプールは休業日が変更になったときも十分な告知を行わずにいきなり変わっていたりして非常に自己中心的です。
名古屋市の温水プールの一部で休業日を変更した際は、全てのプールで何ヶ月も前から変更の告知のチラシが配布されていたし、ホームページにも告知があり、変更になった後でも追加の告知がされていました。
臨時休業についても十分とはいえないまでも告知がされています。

特に年末年始はイレギュラーな営業になるので営業日の告知に気を使っているところもあります。
安城市などはイベントを開催して分かりやすかったです。

三重県の自治体は全体的にインターネットを活用した情報提供ができていないと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御得なお酒

今日の晩酌は、大関「おいしい燗酒」でした。

はっきり言って1000円の紙パックで2Lも入っている安い酒です。

当然、1合瓶で3千円ぐらいするような純米や吟醸ほど旨みも香りもパッとしません。

しかし、近所のスーパーで河豚のひれ3gがおまけでついて売られていたんです。

同じスーパーで5g680円で売られている河豚のひれがオマケに付いていてこのお値段では素通りできませんでした。

でも、これは危険な酒ですね。

ひれの香りが出るうちはついつい継ぎ酒をしてしまいエンドレスになってしまうこと、久しぶりにお酒でお腹一杯です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初泳ぎ

昨日は浜島のB&Gまで泳ぎに行ってきました。

正月早々から営業しているプールをチェックしてはいたんですが、名古屋に帰らなかったのと楽天の祭りでパソコンの前でウダウダとしてしまったのが敗因で今頃になってしまいました。

プールに着いて車を停めようとしたら、他に3台停めてあるだけでした。相変わらず客が少ないなぁと思って入ってみると、なんと、プールには誰もいませんでした。
泳いでいる人はもちろん監視員さえも居ないと言うのはちょっと驚きでした。
きっと他の3台はジムの方の利用者だったのかな?
泳ぎ始めてしばらくしたら監視員の人が来て、もうしばらくして他のお客さんも来ました。
結局、6コースを2人で占有して、のびのびと泳ぐことが出来たのでした。

浜島のプールは屋根が低くてプラスチックのボードだけのため保温性が良くないので室温が低めです。
私が行ったときは室温18度で、一般的な温水プールより10度ぐらい低かったです。
水温は見ていませんが普通より少し低めだけどそんなに冷たくなかったので29度ぐらいじゃないでしょうか。
これぐらいだと一生懸命泳いでも暑くてのぼせることが無く、沢山泳ぐにはむしろ丁度いいぐらいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おまけの梅干が旨かった

楽天のアフィリエイトに参加していますが、これの収益で購入したシルクのシーツのおまけの梅干で呑んでいます。

おまけの割にはとってもいいです。本命のシーツはまだ使っていませんが梅干は真っ先に消費されています。

全然しょっぱくなくて芋焼酎に入れても梅の酸味と芋の甘味がブレンドされた味わいでいい感じです。

高脂血症や高血糖と健康診断のたびに指摘されていても良心が咎めない爽やかな味わいがうれしいです。

多分僕の記憶が正しければ塩分は高血圧の時に注意しなければならない項目かもしれませんが、この際どーでもいいです。

おふくろの作った梅干も旨いけどプロが本気で作った梅干の凄さを感じた一品でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽天お年玉祭りその後

仕事始めになっても楽天サイドからコメントが無いので一部に請求が来ることを心配している人もいるようですが大方の参加者は一安心しているようですね。
結局私は元々持っていたアカウントの分だけしかもらわなかったので、ちょっとしたお年玉みたいな金額ですが、この歳になってお年玉がもらえるというのは想定外の出来事なのでうれしかったです。
三木谷さん、ありがとう

このお祭りで大量にアカウントを取って無理やり本を買い込んでみたりチビまろ完熟ミカンを買いまくったりした人も多いようですが、一般の人には全然知られていないようです。
会社の同僚で楽天のアカウントを持っている人にこの話をしても「へぇ~」っていう反応しか無かったです。

一部の人だけが得をして、広く一般に関心が持たれなかったという点では今回の騒動は楽天にとってはあまりプラスになっていないのかなぁと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽天祭り

のんびりとお正月を過ごしていたら楽天市場が凄いことになっています。
普段は水着のサイトと酒の肴の珍味類を眺める程度なんですが、暇なのでいろんなところもクリックしていると楽天ブックスとグリーティングメールで労せずにポイントがもらえてしまいました。
こんな簡単にポイントがもらえるなんてラッキーと思い更なる情報を求めて2cnのニュース速報を覗いてみたら案の定祭りになっていました。
中にはスクリプトを使ってアカウントを大量に作り、ポイントをゲットして図書券を買いあさっているようです。

1アカウントで1500~2200ポイントぐらいになるので送料込みでこの範囲に収まる商品が異常に売れているようです。
とりあえず水着で探したらスクール水着がありましたが、お祭り参加者に需要があるのかは不明です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »