« September 2005 | Main | November 2005 »

最近行っているプール

最近は良い波が来ることも少なく、わざわざこの空模様であの小波に乗りに行くのって感じの憂鬱な天気だったりしてプールの方に足が向きがちです。
プールの方も便利なところが限られているので、北勢健康増進センター川越火力B&G浜島あたりに偏りがちになってます。
国道23号線を行き来するついでに寄ってみたりするので川越や北勢健康増進センターは中でも多いです。
反対に23号線沿いにあっても四日市市民プールは老朽化している割に混んでいるので敬遠しています。
四日市や鈴鹿あたりでは選り好みできるぐらいあるし、合併して出来た志摩市は市内に2箇所の温水プールがあるのですが、久居から松阪、伊勢の地域は全く温水プールの無い空白地帯になっています。
プール行くのにも片道40kmでガソリン代も結構なものです。
やっぱり近くに手軽に利用できるプールが欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プール普及の妨げになるもの

アリーナのnuxはやっぱりいいです。
進化したヌードは水の流れを体で感じることができて気持ちいいです。

先日は三重県志摩市にある浜島B&G海洋センター温水プールに行ってきました。
平日の夜間だったので利用者も少なくコースを貸し切り状態で泳ぐことができて悠々とした気分に浸りきってきました。

志摩市のスポーツ施設は市内在住者と市外在住者で利用料金が異なり、入場時にノートに氏名と電話番号を書くようになっています。
私が利用した日は25名分の名前がありました。
1日にたったの25人の利用者ではがら空きで当然です。
B&Gの施設は屋根付きの季節プールも多く、施設名も「海洋センター」なので温水プールがあって一年中泳げることが知られていないのではないかと思います。
市内在住者が殆どで市内在住者の利用料金は200円です。市外在住者は倍の400円です。
市外在住者が僕一人と仮定すると施設の利用料収入が5,200円となり、とてもプールを運営できる収入にはなりません。
いくら公共サービスと言っても大赤字の事業を放置できるわけがありません。
公共のものとして建設費は税金でまかなっても運営にかかる人件費や光熱費程度は利用料収入でまかなえなければ事業として成り立ちません。

以前、カルチバ新川が利用料金を値上げしたときに、ロビーに収支報告を掲示して値上げの理解を求めていました。
新しくて水の綺麗なプールで人気があり何時も混雑していましたが、それでも310円の利用料で収支がトントンだったようです。

志摩市のプールはもっとPRをして利用者を増やす努力をしなくてはプールを維持していけなくなるのではないかと思います。
これではプールの普及どころでは有りません。

それから、氏名と電話番号という個人情報を誰でもが見られる状態になっている受付の運用は明らかに個人情報保護法に抵触しているので早急に改めるべきだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

穏やかな海と満開のコスモス

IMGP1080
ご覧のとおり波静かで穏やかな海が広がる今週末の伊勢国府の浜でした。
ここまで穏やかな海だと小波用にあつらえたファンボードすら出番が無く海に入らずに駐車場のおじさんと志摩市議会議員選挙の予想をチョッと話しただけで退散してしまいました。
帰りの道でファミリーマートの前のところでコスモスが満開だったのでしばらく眺めてきました。

IMGP1083

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい水着

arena_front


やっぱり新しい水着は気分がいいです。
ARENAのnuxなんですが”進化した裸”のキャッチコピーどおり着心地が軽く、泳ぎも気分も軽くなるからすばらしいです。
生地が水を含まない、体と水着の間に水がたまらず直ぐに抜けていく、ツルツルすべすべの手触りで水がするりと抜けていく感じがして速く泳げば泳ぐほど違いが実感できます。
水抜けのよさはお尻の部分のメッシュですが、これはarenaの伝統というかかなり昔から採用されていた機能で私がarenaを使い続けている理由のひとつです。

arena_back

ヒップのセンターシームが水抜き穴になっていてぴったりとお尻にフィットさせるので水着の中に水がたまって重たくなることがありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Kirogiさんもう一日ゆっくりしていってよ

長らく沖合いで停滞していた台風20号が動き出しました。
動き出した最初のうちは今ほど速度が上がっておらず、この週末に掛けて巧い具合に東の海上に抜けてくれるかなと期待したのですが、残念なことに丁度いい気圧配置になるのは金曜日までみたいな雰囲気です。

週末に三陸沖に低気圧があるぐらいの位置関係なら、東に向いて広がる伊勢国府の浜にうねりが次々に当たってボディーボード向きな掘れた大波が炸裂するのではと楽しみに待っていたのにチョッとタイミングがずれてしまったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KIROGIはどこ?

IMGP1071
台風20号 (Kirogi)はどこへ行ったんだって捜索願を出したくなるような穏やかな伊勢国府の浜でした。
台風のうねりが来ているから注意するようにと天気予報などで呼びかけられていたから、「この千載一遇のチャンスを逃さないように注意していた。」のに全く期待外れでした。
来週末は一番東の進路をゆっくりと抜けて丁度東うねりが入りますように(-人-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Longwangの贈り物は微妙でした

IMGP0993
既に昨日になってしまいましたが10月最初の伊勢国府の浜は快晴で涼しくなった海風と日差しの暖かさが丁度いいバランスで海岸でのんびりするのに丁度いい感じでした。
波はそれほど大きくなく、しかも今一つまとまりが無くボヨボヨしていましたが偶にサイズのある綺麗な形の波が来ていて楽しめました。
最初は大きく潮が引いていてサイズも上がっていなかったのでファンボードでまったりと楽しみました。
ボヨボヨしていて途中で波が消えちゃうこともあったけど、一つ凄くいい波に出会えて今迄で一番のロングライドができました。
水門と壊れた水門の中間ぐらいのアウトから壊れた水門のまん前の波打ち際まで、実際の時間はそれほどかからなかったと思いますがすごく長く乗っていた気分でした。
3時を過ぎる頃からサイズが上がって掘れだしたので板をボディーボードに替えて楽しみました。
楽しくてつい日没まで入ってしまいくたくたになって帰ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »