« 大人の夏休みの自由研究 | Main | 海水浴場は最終営業ですか »

知事に直訴してきました。

昨日のブログに書いたとおり、「知事と語ろう本音でトーク」に行ってきました。
事前に受付が済んでいた質問は6つで質問者は3名でした。
最初、野呂三重県知事が現在推し進めている三重県総合計画の概要を説明され、最初の質問者が4つまとめて質問した後に私の順番が回ってきました。
社内やよく顔を合わすことのある取引先へのプレゼンテーションならいざ知らず、面識も無いVIPへのアピールなのでかなり緊張しました。

実感として三重県は利用しやすいプールが極端に少ないこと
実感の原因として季節営業のプールが多く延べ稼働時間が少ないこと
健康増進施設としてプールが非常に有効なこと
以上の点から温水プールを積極的に整備して欲しいことを自分なりに伝えようとしましたが、なかなか思うようにはアピールできなくて思いが伝わったか微妙です。

知事の回答の中で幾つかのヒントになる言葉があったので紹介しておきます。
・温水プールを作って欲しいという要望はほとんど無かった。
・学校施設の地域への開放は体育館などでは行う検討をしているがプールはしたことが無い。

いままで気軽に利用できるプールが無かったのでプールに行く習慣が無い人が多いのか、要望自体が無かったそうです。そういった意味では今回直接要望できたことは大きな一歩になったのではないかと思います。
今までもっとプールが身近にあればと思っていた人が実際に声を上げれば可能性が格段に高くなるのではないでしょうか。
次に感心したのが知事が学校施設の利用という点に気が付いておられるということです。
この点も熱心などこかの自治体で成功事例を作れば、発想自体は既に知事の頭の中にもあるので実現しやすくなると思いました。
自治体の債務が積み重なり、箱物を作れば批判を受けるご時世で全く新たな公共施設を作ることは困難ですが、スポーツ振興への支援は県の重点施策でもあり既存の施設の有効利用というソフトの開発で解決するのであれば案外早く実現できるのではないかという感想を持ちました。

|

« 大人の夏休みの自由研究 | Main | 海水浴場は最終営業ですか »

Comments

はじめまして、愛知県豊明市の在住の者です。
当市には、温水プールの施設や温泉施設などが、無く、車で30分以内程度の温水プールや天然温泉、健康センター、市内民間スポーツジムを、リストアップしております。
目的は、高齢者に対して、補助券を市が助成できないかを提言をするためです。
そこで、温水プールを検索しました所、貴殿のホームページを発見!住所、電話番号、料金が掲載されており、コメントも大変参考になりました。内容をご使用させて頂たいと、存じますが、宜しいでしょうか?
将来的には、やはり、貴殿のおっしゃられる通り、今後、高齢化の進む状況下から、健康管理から、温水プールを当市へも設置をすべきだと思っております。
お忙しい中、誠に申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

Posted by: yanai | September 24, 2006 at 05:21 PM

当方のコンテンツの二次利用については厳格なガイドラインは作っていません。
温水プールの普及のための利用であれば特に制限を設けるつもりもありません。
出典を明記して引用する形であればどうぞ利用してください。


Posted by: jota | September 27, 2006 at 08:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89446/5561063

Listed below are links to weblogs that reference 知事に直訴してきました。:

« 大人の夏休みの自由研究 | Main | 海水浴場は最終営業ですか »