« May 2005 | Main | July 2005 »

GW-400J THE G SILENCER

GW-400J-1JF THE G SILENCER

を買っちゃいました。
早速、先週の日曜日に波乗りにデビューさせたのですが、想像以上に楽しいです。
温度センサーとタイドグラフがいいおもちゃになっています。

温度センサーは25℃の室温で腕にはめている状態で33℃ぐらいを示しています。
最初見たとき、初期設定がおかしいのかなと思い説明書をよく読んでみると出荷時にちゃんと設定してあると書いてありました。ひとまず信じて海の中で測ってみると22℃ぐらいとまずます信憑性のある数字のようです。
ひょっとして部屋の中で腕にしている状態では体温に影響されて室温より高めに出るのかなと思いますが本当のところはどうなんでしょうか?

タイドグラフは設定できるポイントが多い割にはサーフィンのポイントばかりというわけではないので利用者が設定したポイントと知りたい場所の時間差を頭の中で補正しなきゃなりません。
私の場合は何時も伊勢で遊んでいるのですが一番潮の時間が近い登録できるポイントが赤羽根で30分ぐらいの時差があるようです。
まあこの程度ならあまり大勢に影響は無いのかもしれません。
それよりもあの小さな画面でも潮の動き具合が良く分かるのは凄く便利です。

いろいろ遊べて大満足なんですが、唯一の欠点は今まで使っていた時計に比べて二回り大きくて時計のあたる部分が蒸れることです。
今までのがチタン製のなので熱伝導率が良く熱が発散してくれるので蒸れるなんて感覚とは無縁だったので特に気になります。
通気性の良いリストバンドの上に時計をしたほうがいいのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

期待した波は無かった

IMGP0665
計画的に有給を使うようにということで事前登録していた有給休暇が丁度台風スウェルが来ていそうな日にぶつかったので会社を休んで伊勢国府の浜に行ってきました。
何時も行っている土日は右にも左にも走れない状態なんですが、さすがに平日だけあって空いていてこの点だけは良かったです。
これでまともに波があればよかったのですが、全くの期待はずれでぼよぼよとまとまりが無いだけでサイズは何時もと大して変わらない小波ばかりでした。
台風は南の海上で、国府の浜は東向きに広がる浜なのでうねりの進行方向に直交しているためまともにはヒットしていないのは分かっていたけど台風っていうだけで期待するものが有っただけにがっかりでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そろそろ水着の季節

すっかり暑くなって巷ではcoolbizとかいろいろ言っていますが、私の職場ではもともとネクタイなんてしていないですから(笑)
気温の変化に2ヶ月遅れで変化する海水温も最近はめっきり暖かくなって最初の一瞬だけ冷たく感じるけど直ぐに慣れてしまうようになりました。
3ミリのフルスーツだと体温で温まった水で暑苦しいぐらいです。
スプリングを持っていないので後2回ぐらいフルスーツで我慢してその後は水着に切り替えかなと考えています。

そんな季節の変化を正直に数字で表しているのが私のホームページのアクセス数です。
冬場は100から150ぐらいのヒット数ですが、先週末から300を超えています。
今まではトップページとプールの紹介ページしか統計を取っていなかったのですが、水着のリンクのページも統計を取り始めました。
今まではクリック数をカウントしていたんですがこちらの数の方が圧倒的にトップページの参照数よりも数が多いのでどれぐらいの参照があるのか調べてみることにしたのです。
トップページや名古屋のプール情報は興味ないけど水着通販のリンクは良く利用してくれている方が多いのかもしれないですね。
参照数が多ければ私も励みになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水着選び

そろそろ夏に向けてショッピングセンターなどでも水着売り場を見かけるようになりました。
水着選びを始めている方も多いかと思います。
一口に水着と言っても着る場所、着る目的、着る人の性別、世代によってまちまちです。
私の場合、真冬は温水プールでスイミング、春から冬にかけては波乗りに海に行ったときに着るのでそれぞれの行き先に合わせて水着を選んでいます。

温水プールに行くときは気分でARENAやSPEEDOといった競泳用のものだったりSKINZのM9みたいなビキニの水着が泳ぎやすくて気に入っています。
プールで泳ぐことが目的であれば体に密着した水着がベスト、サーフパンツのようなものでは腰の部分に空気が溜まったり脚の動きで太ももが擦れたりして綺麗な泳ぎが出来ないです。

春先や冬場の海は3ミリのフルスーツのウエットスーツを着るのでそのインナーとして水着を着ています。
この場合は余分な締め付けが無く動きやすいのが一番、競泳用の水着はインナーとして着るには窮屈なのでSKINZやsuits you sexy swimwearのビキニやThongが便利です。
腰の部分に紐が入っていないのでボードの上でプローンスタイルをとった時にお腹の辺りに当たって違和感を感じることが無いのも気に入っています。

夏場の海は日焼け止めのラッシュガードとサーフショーツが定番です。
日焼け防止と怪我防止の目的でラッシュガードは長袖を愛用しています。
サーフショーツは敢えてインナーの付いていないものを選んでいます。というのも、インナー付きの物はインナーとショーツの間に空気が溜まってちょうちんブルマーみたいな格好になるのが嫌で耐えられないんです。
ビキニの水着を着てその上にインナーなしのサーフショーツを着用しています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »