新島襄 終焉の地

Img_20190420_164343

4月に神奈川県大磯町に行ったときの写真

同志社大学を作ったりした新島襄が最後に訪れた宿屋の跡地らしいです。

行った4月二十日は八重桜が満開できれいでした。

|

抹茶茶碗

Cimg9068

備前で買った抹茶茶碗

紫蘇色が深く出ていて、胡麻が内外に一箇所づつついた抹茶茶碗

もう少し安いので探そうとしたんだけど、並べてみている内にこれになりました。

|

備前焼

Cimg9067

ゴールデンウィークに牛窓に行った帰りに立ち寄った伊部で買った備前焼の続き

一輪挿しの花生け

この形はなかなか見ない
普通のコップ用コースターに載せて納まる小ぶりなサイズで、食卓にちんまりと飾っておくとさり気なく可愛い感じです。

|

備前焼

Img_20190505_231232

牛窓に観光旅行

初めてペンションと言うところに泊まった。

昭和の晩年のメルヘンチックな感じとは違い、あまり気恥ずかしいものを感じなかった。
良い意味でベットのある民宿。

帰りはオリーブ園、竹久夢二生家を経て伊部駅前の備前焼巡り

四時間も見ていると余計わからなくなる。
変に目が肥えてしまい、良いなと思うのは遥かに予算オーバー。
身の丈に合う値段で気に入るのを探すのはかなり難しく、難解なパズルのようだ。

結局、抹茶茶碗と徳利、ぐい呑みを購入。

茶碗が予算オーバーなところ、徳利を少々難ありのセール品で抑えて何とか身の丈に合わせました。

ちょっと高温過ぎて胡麻が黒く落ちてるとか、ふくれがあるとかあるようですが、色の変化があって見る角度で色々な表情を見せてくれるのを気に入りました。

|

ワラビー

Img_20190503_153937

池田の五月山動物園に行ってきた。


ワラビー可愛い

|

美術館のレストラン

Img_20190502_124248

本当は美術館にいくつもりではなかったんです。

予定していたまいどおおきに食堂の中ノ島食堂が休みだったんです。

フジオフードのサイトには年中無休とあったのに、営業してなかったんです。

代わりに隣の美術館のレストランでランチしました。

エビフライうまかった。

デザートにコーヒーも付いて1300円はお値打ち。

地中深く掘り下げられたドライピットに設けられたテラスの不思議な空間もちょうどいい気温で面白い体験ができました。

美術館の外壁のタイルが備前焼みたいなタイルで見ていて飽きないものでした。

|

タイヤの違いは大きいな

Img_20190430_141316

RFX8のタイヤを700 23Cから700 25Cに交換しました。

早速、30kmほど走ってきましたが、乗ってすぐに違いに気づきました。

道路の凹凸がずいぶんマイルドに、また、グリップ感は大きく増した印象を受けました。

|

STIシフターの空打ち

Img_20190430_093837

ロードレーサーのタイヤを買ったのは、実は序の用事でした。

自転車屋に行った目的はシフターの空打ちを見てもらうこと。

結局、ロードレーサーをかなり扱っている店でも、分解してメンテナンスできないと言うので、ショップおすすめのオイルをシフターにたっぷり吹き付けて復活を待ちました。

吹き付けて何度かシフトしているうちに変速できるようになり、一夜開けたら調子良くなりました。

|

ロードレーサーのタイヤ交換

Img_20190430_093706

RFX8のタイヤの表面がひび割れしてるので、交換しました。

新しいタイヤはコンチネンタルのULTRA SPORTS2

今までは700c 23を使っていましたが、今回から25にしました。


今まで使っていたのは、2013年12月に交換した、Vittoria RUBINO pro3 700 23C
5年半経過していたので、グリップはかなり怪しかった。

更にその前はVittoria RUBINO Protech2 700 23C
更に前の最初に付いていたのがVittoria Open Corsa EVC CX 700 23C

こうして見ると初めてのVittoria以外のタイヤです。
しかも25C

かなり乗り心地が変わることだと思います。

|

茶碗

Img_20190429_175013

バザーで買った茶碗
二つで20円

これで夫婦仲良く一緒にお抹茶が楽しめるね

|

«河内天美のカフェ